FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

八ヶ岳・石尊稜・赤岳主稜 

三代川です。八ヶ岳はこの時期では、雪稜には早いかと思ったが、それなりに雪があり楽しむことが出来ました。南沢は通行止めになっています。
【山行報告】八ヶ岳・石尊稜・赤岳主稜
【日時】11月23~25日
【メンバー】CL三代川・多田・小俣
【行程】23日津田沼0時~美濃戸口3時仮眠~7時スタート~赤岳鉱泉10:10→石尊稜取付11:50→撤退16:00→赤岳鉱泉18:00 24日赤岳主稜9:30→赤岳16:30→赤岳鉱泉19:00 24日赤岳鉱泉9:00→美濃戸口12:00→帰葉   
美濃戸口から赤岳鉱泉までは、南沢は通行止めになっており、北沢のみ通行でしる。石尊稜であるが、なんとなく無名峰南稜と1本尾根を間違えた感がある。途中から踏み跡があったものの本とロケーションが全く違っていた。また、途中越えることが出来ず撤退した翌日は、気を取り直して赤岳主稜に行く、取り付きまでは、雪がなく岩が脆く、やらししい
。チムニーは、したをくぐって行く、新雪が降ったばかりで、ルートに苦戦する。赤岳から行者小屋までは、日が沈み文三郎を満月の夜、ナイトハイクを楽しむ。
【感想】天気がよく、あまり気温が下がらずに助かった。もう少し早く行動したいとおもった。
スポンサーサイト

△page top

« 西上州 御岳東稜/ゴシュウ山
奥多摩・ヒヤマゴ »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://chibayama.blog47.fc2.com/tb.php/217-c014393b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。