FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

奥多摩・熊倉沢左俣西沢 

【山域】奥多摩 【コース】熊倉沢左俣西沢 【日時】07年11月18(日)
【メンバー】柘植(記)、石井 【天候】晴
【記録】武蔵五日市⇒(バス)南郷9:40→熊倉沢左俣入口10:40→熊倉山13:20→三国峠13:45→14:55石楯尾神社⇒(バス)上野原
【内容】熊倉沢は比較的水量が少なく、また稜線の笹尾根は晩秋の味わいがすばらしいので、好天の一日を左俣西沢から熊倉山~三国峠で遊ぶことにする。南郷から林道をしばらく進むと矢沢を左に分けて熊倉沢林道に入る。ここは秋の台風の影響か、あちこち大崩れしており、人がかろうじて通れる程度、完全復旧は容易でない感じ。右俣と左俣の分岐で身支度して左俣に入渓。沢は大源太北沢以来1ヶ月ぶりなので、ずいぶんご無沙汰という感じ。沢に入ると陽があたらないので、さすがにうすら寒いが、水はそんなに冷たくない。短い沢なので味わいながら進む。何箇所か小滝を楽しんで、2時間ほどで熊倉山西よりの稜線に到着。再びハイカーに戻って山稜をわずかで熊倉山山頂着。北に大岳や御前山、南に丹沢、西に道志山塊や大菩薩連峰が午後の日差しに美しい。もう紅葉は終わりかけているようだが、またその寂しげな風情もこの時期の笹尾根の持ち味だと思う。いつもは浅間峠から上川乗に下りることが多いので、今日は三国峠まで縦走し、南面の石楯尾神社に下山して久しぶりの沢ハイクを終えた。
スポンサーサイト



△page top

« 両神山
奥多摩・八丁山~鷹ノ巣山 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://chibayama.blog47.fc2.com/tb.php/211-a93d41c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top