FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

奥秩父・真の沢林道 

11月2日~4日  メンバー 鶴田、菅井、石橋

 1日目、奥秩父の川又から入川添いの東京大学の演習林の中の登山道を歩き一路、柳小屋へ。
この避難小屋で一泊目。2日目、真の沢添いの林道を歩き甲武信岳と三宝山の稜線に出て十文字峠で2泊目。3日目、赤沢山、白泰山を歩き、栃本に下山して出発地の川又に戻ってきました。
 
 真の沢林道は菅井さんのエアリアマップ昭和61年版には赤の点線で、石橋の1993年版は黒の点線で、最新版にはもうルートが載っていないそうで、まさに知られざる道になりつつあるようだ。
25000分の1の地形図には載っていますが・・・。

 千丈の滝までは歩かれているようでその先は行ってみないとわからない状態でしたが、実際には目印テープがあり助かりました。しかし倒木があったり、がけ崩れで道がふさがれたり、かなり時間がかかりました。三宝山では甲武信岳の背後から富士山や、南アルプス、かさなる峰々に感動して時間をくってしまい、夕闇がせまり闇夜の中での歩きになり、十文字小屋の明かりに胸をなでおろしました。白泰山ではルートを間違えて大藪こぎになり、獣道に遭遇して登山道に戻るのに多いに助けられました。標高を下げるにつれブナ林などの紅葉に心を癒されました。
3日間とも天気に恵まれて奥秩父の山を満喫してきました。

1日目5時間、2日目13時間、3日目10時間の歩行時間のロングルートに一緒に同行してくれたメンバーに感謝!!!。
スポンサーサイト



△page top

« 三頭山
八ヶ岳・阿弥陀岳、南稜 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://chibayama.blog47.fc2.com/tb.php/207-08d7896a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top