fc2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

02«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

越後山脈・中ノ岳~丹後山 

たけしたです。中ノ岳~丹後山の山行報告です。
【山域】越後 【場所】中ノ岳~丹後山
【日時】07年10月28.29日
【メンバー】CL:竹下 澤田 柘植 【天候】快晴
【行程】28日十字峡7:30ー水場8:20-三合目9:30-日向山11:05-七合目12:15-池の段13:20-中ノ岳山頂避難小屋14:15
    29日中ノ岳避難小屋5:50-兎岳8:10-大水上山9:05-丹後山9:45-三合目11:40-林道12:55-十字峡13:25

【内容】当初は中ノ岳避難小屋に連泊して越後駒ケ岳をピストンの二泊三日の予定だったが、27日悪天候のため中ノ岳~丹後山の周遊コースに変更した
十字峡登山センターの駐車場は20台ほど止められ、道を挟んですぐに中ノ岳への登山口がある。燃えるような紅葉の中の急登を50分ほどで最後の水場。
中ノ岳避難小屋は10/21日に天水溜ドラム缶を冬支度のため撤去したばかりでひとり4~5㍑の水を汲みあげる羽目になってしまった。
日向山(五合目)に出ると葉は落ちナナカマドの赤い実が目立ち、中ノ岳が大きく目に飛び込む。池塘と草地の生姜畑を過ぎると中ノ岳本体の急登がはじまり、久々の重いリュックに体中から汗が噴きでる。
一歩一歩高度を稼ぎ主稜線の池の段に突き上げると、荒沢岳が聳え立つ
中ノ岳山頂(南峰)からは駒ガ岳、八海山をはじめ越後山脈から遠く日光白根山が白く雪をまとって見え、申し分ない展望を満喫する。
避難小屋(北峰)は稜線に建つ2階建てで展望は抜群で毛布も何枚かあり快適な小屋40名収容可能。先客1名あり。キムチ鍋に程ほどの酒を飲み早々に就寝。
2日目:御来光を眺めながらの稜線歩き。行く先は緑のじゅうたんを敷き詰めたようなチシマササ茂る登山道を朝露に濡れながら縦走路を展望を楽しみながら行く。
大水上山には利根川水源碑が建つ、キラキラッと光る水源を見ながら今度は沢を登り詰め再びこの地点を訪れようと・・・
真赤に燃えるように染まる中ノ岳や八海山を眺めながらブナの黄葉の中を下山する。
林道工事のおじさんの好意に甘えて荷台に乗せてもらい駐車場に戻る。
源泉掛け流しの五十沢温泉に入り、魚沼産のシャリと地魚の寿司をお腹いっぱい食べ、平日の渋滞なしの関越道を4時間30分で千葉に着く。
スポンサーサイト



△page top

« 徳並山
那須/阿武隈川・南沢 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://chibayama.blog47.fc2.com/tb.php/200-190631be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top