FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

4/9 かぐら中尾根 

【山域】苗場山:神楽
【場所】新潟県
【日時】2006年4月9日(日)
【コース】神楽スキー場-トップ(9:05)-神楽稜線-(11:00)中尾根分
岐.(1984m)-霧の塔方向へ鞍部まで下降-引き返す-中尾根トップ(11:3
0)-(12:20)和田小屋
【メンバー】菊池(CL),長池、岡田、石橋、辻本
【天気】曇り見通し悪く風強し:気温稜線でー2度位

 山スキー初心者の辻本さんの参加と、病み上がりの長池さんカンバックのため、安
全で雪崩の心配の少ない、芳ヶ平か神楽・雁ヶ峰を候補に挙げ、8日か9日の天気の良
い方を選んだ。直前まで決定に迷ったが、4月にしては低温予想で芳ヶ平は晴れ予想
であるが、カリカリ状態と思われ、昼からの回復が期待され、降雪も少量と予想した
神楽に決定した。神楽稜線から中尾根分岐のトップに到達した時点では風は一向に弱
くならず、視界も良くない、降雪量も予想以上の30-40cm。稜線を霧の塔方面
に鞍部まで下ったが視界不良、霧の塔への尾根の同定が出来ない。さらに中尾根の北
斜面で雪崩が発生、1人巻き込まれたとの情報が、近くにいたグループから入り、こ
れ以上進むのを断念した。慎重に中尾根に戻り、雪崩の起こりにくい、右側の林に
沿って激パウを楽しんだ。
この時期の予想以上の降雪と悪天に、北アルプスなど思わぬ雪崩事故が数多く報告さ
れた1日であった。
スポンサーサイト



△page top

« 4/15 尾瀬・至仏山・ワル沢山スキー
4/8、9 救助隊訓練@谷川 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://chibayama.blog47.fc2.com/tb.php/2-f8f844eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top