fc2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

02«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

白馬岳・唐松岳 

【山域】北アルプス 【ルート】栂池高原~白馬岳~唐松岳~遠見尾根
【日時】07年10月6日~8日 【メンバー】吉川、会員外1名
【行程】10/6新宿22:30発夜行バス(アルピコ)
10/6栂池高原6:00-ゴンドラ7:30-栂池ビジターセンター8:00-天狗原
9:15/9:20-白馬大池10:50/11:10-小蓮華山13:00/14:10-白馬岳
14:40/14:45-村営頂上宿舎15:00テント泊 10/7村営頂上宿舎5:00-杓子小
屋6:00-鑓ヶ岳6:50/7:00-天狗小屋7:40/8:00-不帰のキレット9:35/9:45-キレット二峰11:25/11:45-唐松岳12:30/12:55五竜山荘15:30テント泊 
10/8五竜山荘9:30-とおみスキー場アルピコ平12:15-ゴンドラ-風呂、食事-神城駅16:05-茂原

 10/6 1000mを、ロープウエイ、ゴンドラに頼ると荷物込みで2320円もかかった。高いか安いか?ですが…紅葉の始まった天狗原、白馬大池は、時折陽がさすと錦の色鮮やかが増す。小蓮華から白馬岳は気持ちの良い稜線歩き、うす雲も晴、前方に白馬岳、鹿島槍岳が、振り返ると焼山、火打、高妻山が間近に見える。白馬岳山頂は、大勢の人で賑やかだった。15:00に、テント場に到着。紅葉に負けずとカラフルなテントでいっぱい!夜空の星は、明日の好天を約束してくれてるようだった。
 10/7今日の行程は9時間半、天狗の大下りとか、不帰の嶮とか不気味な名のついた尾根歩きなので、気を引き締め暗いうちに出発。空が茜色に染まり雲海に頭を出してる山の景色を暫く楽しむが、風の強いのが気になる。杓子岳、鑓ヶ岳辺りのなだらかな稜線は、前方に、北アルプスの山並みを眺め、ジャンダルム、前穂、たぶん霞沢、たぶん乗鞍岳に向かって手を振る。そして、あの山達との思い出がふくらみ感無量。天狗の大下りは、凄い、真逆さまだ!落石に注意しながら下る。不帰のキレットから、前方を見上げる。岩にへばりついている登山者を見つけてルートを探す。はやる気持ちを抑え、ザックに振られないように慎重に進む。唐松岳山頂に着いた時は、適度な緊張の中、やった!という思いでいっぱいになり嬉しかった。この後、五竜山荘までのなだらかな道のりは、少々疲れた。五竜山荘で、明日の天気予報を聞くと、明日は、前線の通過で荒れ模様との事にがっかりする。以前もここで、悪天候に阻まれ、遠見尾根を下った。そうこうしているうちに、風が吹き始め、明け方には、風雨強く、エスケープを余儀なくさせられた。
 10/8 1日停滞しても明日の天気予報も悪いので下山を決めた。こんな天気のテント撤収は惨めです。どしゃ降りの中、遠見尾根を下る。紅葉に彩られた岩肌に小滝が綺麗だった。閉めの縦走にし様と思ったのに、心残りになってしまった。
スポンサーサイト



△page top

« 越後駒が岳・水無川・モチガハナ沢右俣
虎毛山・ワルイ沢、赤湯又沢・右俣沢 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://chibayama.blog47.fc2.com/tb.php/191-b5d9f5a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top