fc2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

02«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

焼岳・乗鞍岳 

体験希望者の藤林さんを交えて総勢13名で北アの焼岳と乗鞍岳を登ってきました。2日とも好天に恵まれて最高の山行でした。
【日時】10/5(金) 夜発 10/6(土)~7(日) 【天候】晴れ
【メンバー】柘植・吉田・菅井・山内・松永・増田・橋本・小倉(時)・大木・東郷・
清宮・小倉(笑)・藤林さん(体験希望者) 
【記録】
<10/6:焼岳> 中ノ湯6:30→焼岳10:00→焼岳小屋11:40→上高地14:00
大混雑の沢渡からバスで中ノ湯下車して、急な山道を登り始める。天候は高曇りで時折日が射す程度だが、眺めはよくきくし暑くなくてちょうどよい。リンドウ平付近から明日登る乗鞍岳、さらに穂高連峰が顔をのぞかせて、いよいよ北アにきたという実感。2200m付近から沢状のクボを登っていくと火口の縁に出る。あちこちで噴煙があがる中をお釜の縁を回りこむように北峰山頂に到着。このころから空が晴れ渡り、最高の雰囲気!右に菊池隊の霞沢岳、正面右に横山隊の前穂、正面左に田中隊の奥穂~西穂、遥か遠くに(見えないが)吉川隊の白馬岳~針の木峠とちば山勢は大活躍だ。
下山途中で右手に焼岳からの泥流跡の沢というか巨大ボブスレーの溝のようなものにビックリ。上高地は大勢の観光客でにぎわっており、増田さんが元職場の五千尺ホテルに挨拶に行くと、おみやげのケーキをGETして戻ってきた。(これは翌日乗鞍岳下山後みんなでいただく) このあと乗鞍高原に向かい、国民休暇村で入浴後、一の瀬キャンプ場入り口のパーキングで幕営。明日の好天を約束する星空を眺めながら楽しい宴会で盛り上がる。
<10/7:乗鞍岳> 乗鞍肩ノ小屋口8:00→乗鞍岳9:00→畳平10:20
朝から快晴!笑子さんは乗鞍高原でスケッチしたいということで居残り、他の12名でバスで畳平を目指すがこちらもすごい人。(帰ってから知ったのだが、シャトルバスは開業以来最高の人出だったそうな) 車窓から昨日は見えなかった八ヶ岳や南ア~中央アが望めて素晴らしい眺めだ。それから紅葉も乗鞍高原から位ヶ原あたりまでは今がまさに見ごろ。帰りは始発の畳平から乗らないと、バスが満員で途中からは乗せてもらえない可能性があるので、計画の逆コースを急遽決定して肩の小屋口で下車。
肩の小屋までは一登りだが、ここで松永さんが昨日打った膝が痛むので待機、このあたりは何度も着ている増田さんと東郷さんもお付き合いする。乗鞍岳山頂で快晴の大展望を満喫してから、続々と到着するハイカーをかきわけて畳平へ下山した。

スポンサーサイト



△page top

« 上高地・霞沢岳
【ヒヤリハット】靴の経年劣化 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://chibayama.blog47.fc2.com/tb.php/187-6922ebae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top