FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

日光・緑沢 

【山域】日光 【場所】緑沢 【日時】07年9月9日(日)
【メンバー】CL柘植・SL竹下・加藤・三輪・澤田 【天候】晴のち曇り
【記録】赤沼駐車場5:30⇒(バス)弓張峠5:45→6:00外山沢川出合6:30→
  緑沢入口7:20→緑滝上9:45→天狗平付近の稜線11:00→12:40湯元
【内容】
 本日は午後から雷雨の予報なので、赤沼駐車場から弓張峠まではハイブリッドバスを利用して時間をかせぐ。道は途中で湯川を横切るが一昨日の台風の影響か怒涛の水量で少しあせる。弓張峠で降りて結構な水量の外山沢川沿いに緑沢を目指す。緑沢出合は普段は伏流とあるが今日はしっかり普通の沢になっており、迷うことがないのは救い。少し歩いて右に外山沢を分けるとすぐにF1:25m滝。流入する形としては支流のようだが、正面のルンゼが支流だ。巨大な岸壁全面をぶ厚い白布のような滝がうねり落ちており、すごい迫力。ここを正面ルンゼの上部から巻くとすぐにF2:20m滝。ここは右から直登できるが最後の落ち口で頭からもろに水をかぶって震えてしまう。滝上にはさらにゆるやかなナメ(F3)に続いてF4緑滝40mが続く。このあたりは大きなナメ滝の連続でワクワクするような登高が続く。ただ水量が多いので普段ならシャワークライムできそうなところも水流の外側を登らないといけないのが残念。緑滝も右壁のヌルヌルした感じのところはいやらしかったが、慎重にロープを出して切り抜ける。ここを過ぎると沢は狭まり、小滝を連ねるようになる。台風の影響か大木が根こそぎ沢中にころがっていたりして歩きにくいところもある。緑滝上からしばらく行くとさっきまでの水量がウソのように水量が減っていき、1時間ほどで樺の木が散在する好ましい雰囲気の稜線に到着。ここで沢装備を解いて1時間半ほどで湯元に着いた。午後からカミナリの予報も外れてマズマズの天気。まだ昼すぎで時間はタップリあるので、これからは観光旅行に衣替え。温泉寺で入浴、光徳牧場で牛乳とアイス、湯滝観賞、今市でおいしいあなごソバ(竹下さんだけなぜか雑煮)を味わって帰葉した。水量の多さで苦労はしたが、緑沢はいかにも日光という感じの開放的な雰囲気と明るいナメ滝が素晴らしかった。
スポンサーサイト



△page top

« 丹沢・源次郎沢
奥多摩:雨降川長久保沢と小川谷滝上谷 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://chibayama.blog47.fc2.com/tb.php/182-f3e61c4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top