FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

房総ロングハイク 

 斉藤(一)です。千葉県には森林限界を超える山はありませんが他県にはない手軽に出かけられる山々があります。今回は七里川温泉からのロングなコースに房総の自然を見出す山巡りをしました。しかし気軽に出掛けるのは…

RIMG0012.jpg 

【山域】房総
【ルート】七里川温泉~石尊山~麻綿原~烏帽子山~鶏毛山
【登山方式】ハイキング
【期間】1月24~25日
【参加者】CL斉藤(一)SL菅井,大木,八角,加藤,村尾,高地,広木(国)会員外2名
【報告】
24日     曇り
七里川温泉にはいくつかの手段で参加者が集まりました。小湊鉄道から温泉迎えのバスで来た方。養老渓谷駅から梅ヶ瀬渓谷~旧日高邸跡~大福山の行程を歩いた方、クルマにて来られた方々。皆は宿入口に設置された囲炉裏で持ち寄った食材を炙りながらビールで歓談し、源泉かけ流しの湯を何度も楽しむ方もいました。

25日     晴れ
宿を黎明に出発し裏手へ歩き出すと石尊山(348m)の道だ。太平洋方向から陽は輝くが海までは望めない。山頂には三つの祠。皆、手を合わせて出発。
急下降しながら尾根伝いに南へ向かう。朝の清々しい空気はやっぱり良い。
この尾根、苦になる起伏はないが昨年2月の大雪で倒木が多く、崩落している道は以外に野趣溢れる山旅が楽しめる。展望はあまり宜しくないが山岳地と違った風情が飽きさせない。連なる尾根道は林道に降りず永く続いている。いや~歩く歩く。

予定より1時間近く遅れ海が眺められる麻綿原で昼食となる。ここより舗装路を15分歩き再び山道に入ってゆく。烏帽子山(220m)から鶏毛山(228m)を抜け本沢林道に着きゴールとなった。清澄山へ至る道に出れば七里川温泉のバスが迎えてくれた。ここより駅まで歩けば30分掛かるので大変な助けとなった。

今回のコースは作業道、巻道が多く迷いやすい。現在地を把握する目標が定められない為だ。十年近く前には多人数の遭難騒ぎもあり注意が必要だがこの事件の後、標識が整備されてそれを見逃さなければゴール出来る。
30年前にこの標識があれば斉藤も迷わなかったのに…。
皆様のお陰でやっとリベンジ出来ました。合唱。

RIMG0008.jpg 

スポンサーサイト
無雪期一般道 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。