ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

高デッキ山BC■写真 

菊池です。
好天・低温無風・上質パウダー、三拍子そろったツアー日和、戸隠イースタンキャンプ場から高デッキ山、そしてその西ピーク(1590m):kルート(2013年2/15 偵察したルート)を楽しんできました。
私も所属しているsTs:信濃町テレマークスキー倶楽部のメンバー○田夫妻と同行しました。
 
07 カラマツ林間雄叫び滑走
 [カラマツ林間雄叫び滑走]
○番外ツアー  高デッキ山・1590mKルート
 ・日程 2015年1月24日(土) 晴れ  スタート時:-16℃
 ・メンバー CL菊池、○田夫妻(記)
 ・行程 イースタンキャンプ場(1200m)8:30-高デッキ山(1716m)-(1400m)地点―(1590m)ピークー14:30イースタンキャンプ場  標高差550m、累計標高差約800m 所要時間6時間
 
木曜日に急きょメーリングで土曜日の天気が良さそうなのでと、高デッキ山ツアー実施の案内をいただきました。先週1月17日(土)の根子岳の寒さはちょっと応えましたが、滑りやすい雪で思った以上に楽しかった事もあり、中級以上とありましたが、思いきって参加させていただきました。

駐車場ではかなり冷えていましたので先が不安でしたが、キャンプ場を歩きはじめるとすぐに不安は吹っ飛びました。前方にはカラマツ林がひろがり、ふりかえると戸隠の山々が白く輝きその美しさに感激しました。ゆるやかな登りをゆっくり2時間ほど楽しみながら歩き、前方に高デッキ山が見えてくると少し急な登りをジグザグに歩き1時間程で山頂に到着しました。山頂では北アルプスまで見わたせることができ素晴らしい景観を満喫しました。(白樺・ダケカンバ・ブナ林と樹相が変わり楽しめます)

シールをはずし、滑走を開始。出だしは木も密であり、雪面はふきだまりの箇所もありで、ワンターンずつ慎重にくだりました。1400m地点まで下り、菊池さんお薦めのルートを滑るため、シールをつけ登り返しました。ここは広い尾根で、カラマツも適度な間隔であり滑りやすそうな斜面です。下りは快適な滑りができそうなので、登りの疲れを感じることなくピーク(1590m)に到着しました。シールをはずし滑走を開始。眼前に戸隠の山々を眺めながら、カラマツ林の間をぬってパウダースノーを楽しみました。

天気が良くて、風もなく、気温が低い、こんな条件は滅多にないとのことです。とてもラッキーなツアーでした。ゲレンデの新雪では味わえない山のパウダーを私でも楽しむことができました。
スポンサーサイト
山スキー /  Trackback -- /  Comment --

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。