FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

根子岳BC 

 菊池です。
冬型の強い日、ちば山の会とsTs(信濃町テレマークスキー倶楽部)の合同ツアーを根子岳で実施いたしました。
【山域】上田・根子岳
【日程と天気】2015年1月17日(晴れ)冬型、曇り時々雪、ガスで視界不良・風強し、気温―5℃~-10℃
【メンバー】CL・鶴田・石井・庭田・中田夫妻(sTs)
【行程】奥ダボススキー場駐車場(1440m)-菅平グランヴィリオリオゴルフ場――牧場―2080m地点より滑走―駐車場
・昨年の1月18日、好天と素晴らしいパウダーに恵まれ、奥ダボススキー場駐車場に滑り込む素晴らしいルートを初体験し、是非、皆さんにも経験していただきたかった。しかし当日はあいにくの冬型真っ只中、翌18日は好天予想で、順延すれば昨年と同様、素晴らしい条件が約束されていたが、NBSC(新潟バックカントリー倶楽部)との合同ツアーの予定があり、17日限定、遠路千葉からのメンバーには悪天の中、大変なご苦労をさせてしまいました。

・中止にするか若干迷ったが、いつもの登山道ルートでは風が強く厳しい状況であるが、奥ダボスから滑走ルートを逆に登り上げるのであれば、林間も多く、風の影響も少なく行けるところまで行ってみるのも、良い経験になるであろうと考え決行しました。

・冬型の日、菅平は比較的、降雪は少ないが、当日は昨日までの低気圧の影響でやや高温、やや湿った降雪模様が朝ま続いており、駐車場に到着時は、暴風雪模様でテンションはだいぶ下がっていた。千葉からの遠路もやや時間を要し、出発が9時半頃となった。

・2人パーティが同ルートで駐車場から先行したため、そのトレースを追った。牧場の有刺鉄線・柵は問題なく跨げる状況であり、オープン緩斜面の牧場ではさすがに風の影響で、パック・シュカブラ・ガリなどが大分みられ、先行トレースも消えているところが多かった。斜度がやや増し林間に入るとさすがに風の影響は少なく、上質パウダーの快適シール登高となり、滑走時のパウダーランが期待された。雪はやみ、一時的に太陽の明かりが上空にぼんやり望まれることもあったが、標高を上げ、林間を抜けると、次第に風の影響が強く、ほとんどホワイトアウトの状態となった。2080m地点より滑走とした。

・風の影響の少ないシラビソ林の脇で、寒さと視界不良の中、行動食をとり、急いで滑走準備した。いつもは上質のパウダーランが約束されていたスタート地点、視界不良でもなんとか慎重にと、この日はアルペン仕様でスタートしてみたが、雪面が全く見えない、そして、ウエーブしたガリバーンと吹き溜まりのミックス、たまらず前転してしまった。これはまずいと一層慎重に下るようにメンバーに伝え、少し下ると、すぐにパウダーランできる状態になったがとにかく視界不良である。

・いつものルートを下っているつもりがかなり左よりとなっており、またGPSの表示を一時的に反対に理解してしまい、さらに左に行ってしまった。軌道修正するつもりがますます左により、深雪急斜面のトラバース。ここで中田さんにGPSを反対に判断していることを指摘され回れ右で、右方向に軌道修正、急斜面の危うい深雪斜面を慎重に暫くトラバースし1930m地点でようやく登高ルートの近くに復帰できた。(GPSトラックを参照)

・午後は、冬型の影響で徐々に風が強くなり、気温が低下、相変わらず視界不良の状態は変わりなしであったが、牧場のオープン斜面までの林間は快適なパウダーラン、ようやくCLを含め、メンバーに安堵の気持ちと余裕がでてきて、上質のパウダーランを楽しんでいた。

・標高1750m位から始まる牧場のオープン斜面、昨年は全てのルートが素晴らしいパウダーランで、雄叫び連発であったが、今回は風の影響で、パック・シュカブラそして視界不良で、スパイスの効いた滑りとなった。
斜度が増し、再び林間となるゴルフ場直前は短い距離ではあるが、一番の上質パウダーランが楽しめた。

・厳しい条件でのアーであったが、メンバーにとっては初ルート,得るものも多く、皆さんから「面白ろかった。良いルートですね」といわれて、今回の任務を終了できた。
スポンサーサイト
山スキー /  Trackback -- /  Comment --

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。