FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

滝子山東尾根 

鈴木愛子です。
遅くなってしまいましたが、滝子山東尾根に行ったので報告致します。
 
【地域】大菩薩蓮嶺  
【ルート】滝子山東稜~大鹿山  
【登山方法】ハイキング
【期間】12/4(木)~12/5(金) 
【参加者】CL鈴木憲二 鈴木愛子
【行程】
12/4(木)千葉⇒中央道 大月IC⇒R20号⇒道の駅 甲斐大和で車中泊
12/5(金)道の駅 甲斐大和4:30発⇒R20号 吉久保入口⇒桜森林公園5:00⇒藤沢子神社5:35発→殿平6:20着 6:30発→クラコ山8:00→鉄塔8:35着  8:50発→お正人のタルミ9:35→滝子山頂上11:10着 11:30発→曲り沢峠13:10→大鹿峠13:40着 13:50発→桜森林公園15:05  15:30発⇒帰葉
 
【報告】12/5(金) 天気 晴れ時々曇り
道の駅 甲斐大和を4:30出発 前日の雨が駐車場の周りをアイスバーン状に凍らせ、怖かった。
下山口の桜森林公園に4:50着 マイカーはここに駐車しておく。前日予約しておいたタクシーにここまで来てもらい、タクシーで東尾根の登山口の藤沢子神社に向かう。
星空がとても綺麗な下、神社の裏から殿平に向かって、ヘッ電をつけて5:35出発。
殿平までは昭文社の地図に載っている道を歩く。その先は昭文社の地図に載っていない道を、2万5千分の1の地図とGPSをたよりに歩く。道のような所とヤブこぎのような所とあり、所々に赤いテープが木の枝についていた。
 
殿平を過ぎてから、雪をかぶった富士山が見え、朝日を浴び、ピンクに染まり、それがとても綺麗であった。
クラコ山~鉄塔~お正人のタルミを経て滝子山頂上へと登った。
雪がお正人のタルミ辺りから2,3㎝積もっていて、頂上手前あたりから10㎝位積もっていた。
物凄く急な所は枯れ葉の上に雪がうっすらついている程度で、頂上までアイゼンは付けないで登れた。

お正人のタルミの下りがとても急坂で足場が悪く、ロープが3、4箇所あった。山頂までお正人のタルミの所だけでなく、物凄く急坂のアップダウンの連続の悪路で、頂上に着いたのが11:10になってしまった。
頂上で見えた富士山は上の方に雲がかかっていて、20分待っていたが、雲はきれなく残念であった。大菩薩、八ヶ岳等が綺麗に見えた。
 
下りは昭文社の地図に載っている道を歩く。
頂上から曲り沢峠への道は日が当らなく、雪が20㎝位あった。雪が柔らかく、アイゼンは付けずに下れた。そして大鹿峠13:40着。
大鹿峠からお坊山に登り、棚洞山、入道山を経て、駐車してある桜森林公園に下りる予定であった。
そうするには、休憩を入れて、あと3時間位かかる。地図には迷いやすい所が2か所あり、と書いてあり、日が暮れて暗い中を歩くのは、良くないので、大鹿峠から直接、笹子駅へのコースを下山した。桜森林公園着15:00 そして帰路に着いた。
 
今回の登山を終えて
山を歩いていて、この山良いなと思うと、また来たいなと思いながら歩くが、今回の頂上までのコースは、物凄い急坂のアップダウンの連続で、また歩きたいとは思わなかった。
でも夫は面白かったと言っていた。
今回予定していて、登れなかったお坊山、棚洞山、入道山コースを、いつか登ってみたいと思う。
スポンサーサイト



未分類 /  Trackback -- /  Comment --

△page top