FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

太刀岡山左岩稜アルパイン◆写真 

木更津の樋口です。
10月4日に渡辺理恵子さんと、茅ケ岳に近い太刀岡山の左岩稜でマルチピッチを楽しんできました。
以下、簡単ですが報告します。日帰り登攀にお勧めです、前夜発であれば帰りの高速も渋滞知らずです。


29 8P目 理恵さん余裕ですね。_R_R
 [8P目]

【日時】2014.10.4
【山域】甲斐奥秩父 
【山名】太刀岡山
【形式】アルパインクライミング
【参加者】CL樋口、渡辺(理)
【行程】
2014.10.3 木更津19:00発→鎌取19:45→京葉道→首都高→中央道→韮崎IC→茅ヶ岳登山口駐車場(テント仮眠) 

2014.10.4
茅ヶ岳登山口 駐車場 05:15発
太刀岡山登山口駐車場 05:30着
左岩稜登攀開始点  06:40着
登攀開始           07:00 太刀岡山左岩稜マルチピッチスタート
登攀終了      12:10
登山口(下山)   13:20


【内容】
2014.10.4 曇り時々晴れ

ここ最近、私がリーダーで登攀する山行はいつも登攀開始点に1番着の1番手。
今回も、もちろん、最後の最後で、後続パーティーに追いつかれたものの、全て先頭で登攀できました。
ダブルロープ50m2本、基本つるべ登攀で。前回時間切れでハサミ岩の最終ピッチを昇れなかったので、今回はしっかりやり遂げました。

●1ピッチ目 樋口リード。クラック 5.9
●2ピッチ目 樋口リード。クラック 5.7
●3ピッチ目 樋口リード。クラック+スクイズチムニー 5.8
●4ピッチ目 渡辺リード。出だしの2~3mが核心。リッジの右側を昇る。
●5ピッチ目 渡辺リード。クラック+リッジ昇り。
取付きのクラックとその先のリッジの割れ目を跨いで乗り移ったところが核心。
理恵さん、ガイドブック通りに、カムを使いビレイ点を作りピッチ切る、素晴らしい。
もうちょっと先に、真新しいリングボルト3つがある。次からはそこでピッチ切ろう。

●6ピッチ目 樋口リード。ひたすら、リッジ(稜線)沿いに昇るだけ。
●7ピッチ目 渡辺リード。美しいリッジの昇りとなる、ハイライトですね。高感度抜群、気持ちい~。
●8ピッチ目 樋口リード。リッジを詰めて、祠のある登山道に合流。
●9ピッチ目 渡辺リード。フェース 5.8
ハンガーあるけど、カムで中間支点を足した。フリーっぽい。ハサミ岩の天辺に到着、登攀終了。

ここから、懸垂下降で一般登山道のある、祠(8ピッチ目終了点)まで懸垂下降。
お疲れ様でした!!。茅ヶ岳が素晴らしい。

後続パーティーといろいろ会話する。
その中で、チョークを手のひらに付けて昇ること自体、人口登攀なんだって。うーん、そういわれちゃうと・・・、
そうかもね。そんじゃーフリークライミングも人口登攀じゃない???。

装備ですが、ダブルロープでなくとも、50mシングルロープ1本でよかったかな(渡辺さん、ごもっともです)。
また、荷物も二人でザック1つにまとめ、リードはザックを背負わず、フォローがザックを背負う、という登攀スタイルならば、フリーを楽しめて、登攀時間を短縮できるかもです。
カムは#0.3~#4まで一式+#1,2,3,4を追加で持参。

樋口は太刀岡山左岩稜は2回目で、もう飽きちゃっいました。しばらく行く気がしないかも。
(でも1ピッチのクラックは1回テンションかかりましたので、次回はノーテンで昇れるよう、しばらく修行してから再挑戦するつもりです。)
渡辺理恵さん、また声かけしてもいいかしら?。

以上、アルパインクライミング 太刀岡山左岩稜 マルチピッチの報告でした。



+写真集へのリンク+

スポンサーサイト
クライミング /  Trackback -- /  Comment --

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。