FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

手焼沢(新歓)◆写真 

6月入会しました木屋です。新歓2日目沢の報告です。

12手焼沢との合流地点で全員集合
 [手焼沢との]合流地点で全員集合

【山城】足尾山塊 手焼沢
【日時】8月31日(日曜日)
【天候】8月31日:晴れ・雨・曇り
【参加者】CL渡邊三稔、SL柘植、小原、小俣、加藤洋子、神山、萱野香織、澤田
路子、広木愛子、吉川、鶴田、寺門、長池、薄井、木屋(記録)
8月31日 8:15日足トンネルP-8:53二股小滝-11:50登山道-12:27下降点-15:45入渓点-16:06日足トンネルP


7時にキャンプ場を出発。いろは坂を下り、日足トンネル脇駐車場へ向かう。
8時15分に入渓。8mあるという地蔵滝の横を巻き、手焼沢と長手沢の分岐を手焼沢へと進む。
昨日の疲れのせいか動きがのろいが、他のメンバーについて行こうと意識して足を上げる。
朝はたまに日差しも見えたもののだんだんと霧が出始め、登山道へ到達したときには雨が降り出していた。
冷 えと雨により雨具を着こみ長手沢への下降を始める。尻もちをつきつつ、笹に覆われた急傾斜を下って沢に下りる。上流は水線を下った ものの中流から下流は明瞭な巻き道を使って巻いて、巻いて沢を下る。長手沢下流部は透き通るような釜がいくつかあり大変きれいであった。
疲れも溜まり、下るのにも飽きてきたころに長手沢と手焼沢の分岐に到着し、皆で記念撮影。
下山後1日目と同じ温泉にて汗を流す。風呂からあがり、ロビーでくつろいでいると隣にもまた登山を終えたとみえる別パーティーが。彼らの開けた風呂上りの缶ビールの音を聞くのがつらかった。

感想
天 気も悪くはなく、沢を2日間楽しめました。キャンプ場も設備がよく、たくさんのおいしい食べ物とお酒を頂き、大変贅沢な週末を過ごしたと思います。来年は 自分が幹事ですが、新しく入会された方に楽しんでもらえるような新歓にしたいと思います。CL、SL、メンバーのみなさん、幹事のみなさん、ありがとうご ざいました。


+写真集へのリンク+



スポンサーサイト



沢登り /  Trackback -- /  Comment --

△page top