FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

小川山クライミング◆写真 

松原一敬です。
 
1泊2日で小川山へクライミングに行ってきました。
悪天候のため、2日目は場所を湯川に変更しました。

 
DSCN2934.jpg

【日時】8月2日(土)~3日(日)
【場所】小川山&湯川
【メンバー】CL平野 直子、SL上茂 美砂子、鈴木 秀則、鈴木 玲子、平野 良彦、松原 一敬(記)

 
8月5日4:30に平野家にメンバー集合し出発、京葉道→首都高→中央道で長坂ICへ。
廻り目平キャンプ場に到着しテント設営、準備を整え9:00頃岩場へ出発。
とりあえずアップということで、お殿様岩の「大貧民ルート(3P)5.7」へ。
しかし最終ピッチを登り始めたあたりで雨がぱらぱら。
いったん止むも、最後の二人が登り切る頃には雨。
全員登り切った頃には大雨。
懸垂下降を始めるころには暴風雨。
滝のような雨と雷で非常に寒くて怖くて、この日のクライミングは終了。
びちゃびちゃになりテントまで戻り、車で温泉に向かいました。
普段なら遠くて行かないという灯明の湯の源泉かけ流し、生き返りました。
 
回復した後は灯明の湯の近くの湯川の岩場を偵察。
小川山があんなに荒れていたのに、湯川は問題なく登れていました。
 
偵察で時間をつぶした後はスーパーで買い出しをし、キャンプ場で飲み食いしました。
 
2日目、この日も小川山の天気予報は良くなかったためどうするか悩むが、鈴木秀さんの提案により、コインランドリーで装備を乾燥した後に湯川でクラックを登ることになりました。

湯川の駐車場に着いて準備を整えていると、平野さんがハナビラタケを発見。
巨大なキノコでマイタケの仲間らしいです。
収穫はクライミング後にとっておいて岩場へ。
 
湯川で登ったルートは以下の通りです。
 
デゲンナー 5.8
台湾坊主 5.9
フォーサイト 5.10a/b
 
この日の湯川も登ってる途中に雨が降ったりやんだりでしたが、ここの岩場は木が茂っているお陰か、ちょっとくらいの雨は問題なく登れました。
 
クライミングの後はハナビラタケを収穫し、すぐ近くの灯明の湯へ。
さっぱりした後帰路へ。
帰りは上信越道から関越、外環、京葉道。
平野家着は確か21:30頃。
 
皆さんお世話になりました。
ものすごい嵐で参りましたが、今となっては愉快な記憶に感じます。
またよろしくお願いします。

ハナビラタケは我が家では味噌汁にしていただきました。
平野家ではお澄ましとバター炒めにしたそうです。
歯ごたえの強い、コリコリしたマイタケの香りのするキノコでおいしかったです。
ご馳走様でした。
クライミングの練習だけじゃなくてキノコの勉強もしなきゃならぬと感じました。


+写真集へのリンク+

スポンサーサイト
クライミング /  Trackback -- /  Comment --

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。