FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

三つ峠岩トレ 

7月21日、三つ峠 屏風岩 岩トレに行ってきました。

<メンバー>  CL樋口、前田(記)
三つ峠駐車場5:15~屏風岩6:20


★岳ルート
1P(前)6:30~
祠の左から垂直のフェイススタートです。出だしで思いっきり躓く。手も足も決まらず、テンションをかけまくる。結局、初めの核心で力を使いすぎたので、リードは難しいという樋口さんの判断から岳ルートから離れ、右上する。そこをぬけると緩いフェイスになるのですが、緊張で体が固くなってしまっているので、ジリジリ登っていく。

2P(樋)7:30~
フェイス。少し上がった所が核心部で、格闘するけれど、登るイメージが全く浮かばず間もなくヌンチャクを掴んで上がり、中央カンテの左上ランぺの右側フェースを直上してから左上するルートを選び再び岳ルートに戻る。

3P(前)8:15~
1つめの中間支点をかけてから先が核心です、何回もトライしましたが、ここも樋口さんの声に従い一旦右に巻いて、また正規のルートに戻りました。残念続きだったのですが、段々楽しくなってくる。「ここを通るの?」小ハングをくぐる様に左にほふく前進すると広いテラスのビレイ点に到着です。

4P(樋)9:05~
ビレイ点から右にカンテ、正面にクラックがあり(岳ルートはカンテ)、樋口さんは岳ルートを、前田はカンテに移れず、中央カンテ右ルートを直上する。
ふ?巻き巻きで緊張の連続だったけれど楽しかった!終了!
今の私は岳ルートのリードは難しく、クライミング練習の必要性を再認識。

懸垂下降10:20~(2P)10:40


★観音左~十字クラック~権兵衛チムニー


1P(前)11:20~
右か?左か?易しい方の左を選択。楽しい~!

2P(樋)11:50~
チムニーの奥にクラック。練習の為に大きめなザックを背負っていたので、ザックが邪魔なのでは?と空荷で登り、ザックを引き上げる。結局クラックを使って登ったのですが、初!荷物の引き上げ!気持ちも楽になったし良い経験に。

3P(樋)13:30~
クラック。再び、1ピンかけたところで大きく躓く。樋口さんにリードを変わってもらいました。結局前田は一手ずるして快適に登る。

4P(前)13:50~14:40
長い長いチムニー。こんなにチムニーチムニーした所は始めて!小雨がパラパラ降ったり止んだりしてくる。ムーブも何もあったものではない。ザックをガリガリ押し当てて背中と脚でLの字、変なカタツムリの様に上がっていく。そしてー終了!
樋口さんが登り始めると、ボツボツの大雨になる。岩肌に水が流れる中、びしょびしょのびしょびしょになりながら、果敢に美しく樋口さんが登りきる。凄い~!
それと同時に雨もぴったり止む。

懸垂下降15:05~(3P)15:55
ダブルロープの結び目に気をつけながら降りる

屏風岩16:40~三つ峠駐車場17:20

今回セカンドのビレイで確保器のセットを間違えるという大変な事をしていまいました。本番で迷わずセットできるよう、ロープワークを繰り返し練習します。
それと、もっと確実に登れるようにクライミングの練習だ!外岩にも慣れていかなきゃですね。色々な事に挑戦させてくれた樋口さんに申し訳ない気持ちがたくさんですが、感謝です!

スポンサーサイト
クライミング /  Trackback -- /  Comment --

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。