fc2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

02«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

セドノ沢 


【山域】丹沢水無川流域 セドの沢右俣 【日にち】6月17日
【天気】晴れのち曇り 【メンバー】 石橋 上茂
【コースタイム】戸沢キャンプ場8:45~水無川本谷F1上セドの沢出合9:30~大滝10:30~二俣12:45~登山道13:15~政治郎尾根下山戸沢14:50

戸沢の駐車場は満杯、端っこに何とか車を止め支度をする。沢登りの人たちがほとんどで久々に人気スポットを訪れたようでちょっとうれしかった。水無川本谷に入りF1とF2の間、右から入る沢がセドノ沢である。左俣を見送り、8mのトイ状滝で6人パーティーと遭遇。
トップが取り付いていたので時間がかかりそうなので、右岸のガレルンゼから巻いた。
メインの2段35m大滝に到着すると、7人パーティーが取り付くところだった。
休憩を兼ねて待った。待つこと1時間。一段目は6~7m、狭いテラスから上は20m位を木を目指して登る。ハーケンが随所に打ってある。
木から右に1,5mほどトラバースすると滝の落ち口へ登れるようだが切れ落ちているのでやめた。
あとは巻いて沢に戻り、すぐに二俣。左からは水が流れるがルートは右俣。
もう沢は終わりのようで、右側のガレルンゼか左の涸棚どちらかを登れば登山道に出そうだ。
涸棚のほうが快適そうなので登っていくとぼろぼろだった。小薮を抜けて登山道に出ると、すっかり雲が周りを蔽っていた。
スポンサーサイト



△page top

« 奥多摩・巳ノ戸谷
西丹沢・マスキ嵐沢 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://chibayama.blog47.fc2.com/tb.php/146-1a04bac9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top