fc2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

02«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

5/4 蓮華温泉~雪倉 

菊池です。
念願かなった鶴田さんの報告を掲載します。

【山域】北ア:雪倉岳
【日時】2006年5月4日
【メンバー】菊池(CL),渡辺俊(SL),長池、岡田、舟山、原、橋本、鶴田
【天気】快晴・風弱し
【コース】蓮華温泉-瀬戸川スノーブリッジ-滝の沢をアイゼン登行-雪倉岳山頂-北斜面-東斜面-雪倉ノ滝-スノーブリッジ-蓮華温泉

蓮華温泉の宿を6時20分頃出発。目指すは雪倉岳。今日もいい天気だ。
いよいよという気持で心が踊る。小高い張り出しをひと登りして、朝日岳方面へのコースを右に分け真西に向かうと、右手に望む雪倉岳ははるかに高い。純白のドームの雪面が日光に反射してきらきらきらと輝いている。
少し下って谷を越えると本格的な登りとなる。スキーを脱いでアイゼンを装着して丸みを帯びた山体の一角に取り付く。はるか上の雪面ををカモシカらしい動物がトラバースしている。かなりの傾斜の斜面を1時間ほど直登して稜線に出る。
左手に白馬三山、右手に朝日岳から日本海に続く尾根、前方黒部の谷を隔てて剣岳も望まれる。背後の頚城の山々も広く大きい。
12時過ぎに雪倉山頂到着。宿から担ぎ上げてきたビールでのどを潤し、シールをはずしていよいよ滑降。この一瞬の気持ちを何と表現すればいいのか。
菊池リーダー推奨の北斜面を滑る。賑わっているであろう東面に比べて静かで、広さがきわだつ。「素晴らしい斜面だ」、感嘆の声が皆から上がる。下りきってからの蓮華温泉への登り返しは少しきつかったけれども、午後の柔らか
い日差しに包まれた雪倉の姿になぐさめられる。4時過ぎに温泉着。最高の1日。
スポンサーサイト



△page top

« 5/5 蓮華温泉~金山沢
5/3 栂池~蓮華温泉 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://chibayama.blog47.fc2.com/tb.php/14-b5afaf27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top