FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

阿弥陀岳南陵◆写真 

木更津の樋口です。

2月の大雪で断念しルートを変更、心残りでした阿弥陀岳南稜ですが、リベンジしましたので報告します。
冬季アルパインの山行はなかなか成功しないものですが、今回は成功しました。久しぶりの快進撃!!。
厳しい寒さでしたが天気がよくて風が弱かったので、救われました。
参加者の皆さん全員が、久しぶりに達成感ある山行であったこと、間違いありません。

各自の課題も見えたかな?。

H260308-09 阿弥陀岳山頂
 [阿弥陀岳山頂]

【日時】2014.3.8-9
【山域】八ヶ岳 
【山名】阿弥陀岳 南稜
【形式】アルパインクライミング 
【参加者】CL樋口、寺門(会計) 井本(記録)
【行程】
2014.3.8 曇りの晴れ 
   舟山十字路 7:10 (外気温 -12℃)
   広河原林道・南稜分岐 8:01
   立場山直下 11:37
   青ナギ 13:07
   無名峰の先(P1手前)15:00 テント泊

2014.3.9 快晴
   無名峰の先(P1手前)6:30
   P1通過 6:55
   P2通過 7:11
   P3ルンゼ取付 7:30
   P5通過 9:05
   阿弥陀岳 山頂 9:13
   御小屋尾根を下山、舟山十字路 14:33


【内容】
  以下、井本君の山行報告です。井本君、報告の作成ありがとうございます。

3月7日
21:30千葉中央駅で樋口さんと合流、それから寺門さんを穴川IC付近のサンクスで合流後八ヶ岳舟山十字路に向け出発。
途中、中央道でも雪が多く談合坂SAにも雪がかなり積み上げられていた。
1:30分頃に舟山十字路近辺に到着、しかし舟山十字路まで100mのところにスタックしている乗用車がいるためすれ違いができるところまで下がる。
そこで車中泊。約1時間後に結局JAFが来てスタックした車と下って行きました。
(樋口さん談井本は爆睡してました)樋口車が新車のオデッセイ4WDのためスタックなしでした。

3月8日 天気 曇りのち晴れ
7時頃に起床。舟山十字路まで車で移動。車内で軽く食事 を取る。準備をして8時過ぎに出発。
舟山十字路から広河原林道分岐まで雪道を歩く。この時天気はまだ曇り、雪は降ってない状況悪くない。
南陵取付から急登になりわかんをつける。初めてのわかんでしたが、問題なく装着。南陵を登っていく。
登って行くが、スビードが上がらない。樋口さん、寺門さんはどんどん行くがついていけず。あきらめてマイペースで登りました。
わかんで歩いたうちの15分程度しかトップ(ラッセル?)ができず、8割は樋口さんがトップでした。
昼近くになると天気が良くなり、阿弥陀岳の全景が見え始める。気分もよくなり上る始めるもペースは上がらず。
何とか立場山と青ナギを超えて、ばて気味でテント予定地まで来れました。15時くらいでした。
それからは、 テントを張り、夕食と宴会の準備をさっさと済ませ、テントで温かい食事とお酒で明日のやる気をチャージしました。
樋口さん餃子おいしいけど3人で50個は多すぎです。自分のカップラーメンは食べれませんでした。
2・3人用のテントで男3人寝ると寝返りも打てず、同じ体制で寝るため体が痛い。しかし-20℃超のなか温かく寝ることができました。

3月9日
5時頃起床。朝食と準備を済まして、アイゼンとハーネスをつけ6時半頃出発。天気は晴れ。
阿弥陀岳までの登りは状態がよくロープ等も出さなくても問題なくサクサクと登りました。
風は冷たかったですが、稜線で景色も大変良く、八ヶ岳はもちろん富士山、南ア、北アルプスの山々を眺めながらの歩きでした。
天気よし、工程も順調に 進み良い状態で行うことができた。
しかし、歩くスピードが上がらない。また、2人に置いて行かれてしまう。
下りでもペースは回復せず、帰りは直接舟山十字路に降りるルートに変更し進む。
15時頃に車に戻ることができた。体力もぎりぎりでした。やはり20キロの荷物を持っての山行は慣れてない。
それからモミの湯に入りさっぱりして、ラーメンを食べて帰ろうとのことで3年くらい前に食べた焦がし味噌のラーメンを思い出し食べることになったが初めて食べた時と味が違うのかふつうだった。樋口さんと寺門さんに聞いても同じような意見でした。樋口さん寺門さんごめんなさい。
17時頃に諏訪南を出て渋滞もなく千葉まで帰ることができました。

樋口さん リーダーとしてありがとう ございました。ルートミスもなく快適に歩けました。

しかし私のペースが合わずに待たせてすいませんでした。
     阿弥陀岳山頂では360°の展望を見ることができました。
     ラッセルもほとんどやってもらいました。

寺門さん 前回の山行から鍛えてきたとのことで、早かったですね。負けました。

井本 アルパイン的なところは問題なくできましたが、歩きがダメでした。
   日頃の行いが山行に出ますね。やっぱり走り込みと筋トレが必要です。


+写真集へのリンク+
スポンサーサイト
クライミング /  Trackback -- /  Comment --

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。