FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

大室山 

浅井と申します。
昨年4月入会です。
生涯通算でもハイキング含み4~5回の経験ですが報告いたします。

・期日
   2014年01月23日(土)
・山域
    大室山
・天気
    曇り
・気温
    2Cくらい(開始時)
・メンバー
    CL上茂 SL辻本 安岡 浅井

・行程
 集合6:30→現地着9:20→鐘撞山10:00→大室山山頂13:00→お昼休憩
 下山開始13:30→山小屋休憩14:30→到着17:20

・報告

1時間ほどは植林された杉の間を進みました。
杉の枝葉が抜け落ちており、フカフカした枝の上を歩くのはずいぶんと歩きやすいものでした。
雪が見え始めたとことで鐘撞山を経由し、大室山に向かうにつれて雪に膝まで足が埋まります。

浅井が先頭に立って登っていたため、目印のテープを見過ごすことが多く何度もコースを外した?そうです。
なだらかと急斜面が繰り返されたせいか、飽きることなく頂上まで登ることができました。

アイゼンを着用して下山を開始。
樹木の隙間から、きれいに富士山の姿が見えたり雪、アイスバーン、泥、岩など、多様なシュツエーションのためか
飽きなく疲れなく、ドキドキわくわく続きで楽しめました。

・感想

初めてアイゼンを認識・購入・使用しました。
事前に「6本爪軽アイゼン」の購入を指示され、そのようにしたつもりでしたがおもちゃ。と酷評される使い物にならないアイゼンだったようです。
売り場には「6本爪アイゼン」と「6本爪軽アイゼン」の2種類があり悩みながらも、文字通り、指示通りに購入したつもりでしたが昔と今では用具に使われる言葉が違ったために発生した齟齬ということでした。
買うのも登るのも、経験がないなら勝手に判断してはいけないことを再確認です。

大室山は、辻本さんは以外、初めの山行ということでしたがみなさん、また来たいというご意見のようです。

私では他の山との比較ができませんが近郊のため手軽に来れたにもかかわらず、十分な運動にもなり、楽しく過ごせました。
暖かくなったらまた登ってみたいです。

スポンサーサイト
積雪期一般ルート /  Trackback -- /  Comment --

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。