FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

雨飾山周辺山スキー◆写真 

鈴木玲子です。
遅くなりましたが、1月13日の山行報告です。


01板が全く見えません
 [板が全く見えません]

行動場所 雨飾山周辺
メンバー 鈴木(秀) 鈴木(玲) 白馬村のガイドツアー総勢11名


朝8時、白馬村第5駐車場集合。
天候がいまいちなので、少し遠いが小谷村の山田旅館まで移動し、旅館脇からシール登行。
センター幅130はある板で、膝下ラッセルをガイド二人が交代で頑張って約2,5時間。林道に出てからトラバース気味に雨飾キャンプ場裏まで進み、そこからエントリーポイントまで30分。

距離は短いが広いオープンバーンが足元に。
気合を入れて戦闘態勢に入ったのだが、経験したことのないような深雪で、おぼれそう。
やっとのことで何とか登り返し地点まで滑りきり、息を整え2本目へ。
1本目よりやや樹林が残るが、こちらもどこでも行けちゃうオープンバーン。
ひゃ~っと叫びながらあっという間に滑りきり、その後もややアドベンチャーチックな林間コースをおもいおもいに滑りながら駐車地点に戻る。
私としては過去一度ほどしか経験のないような深雪パウダーで楽しかったのか苦しかったのか、、、修行の山行でした。

 補足、鈴木秀です。
山スキーを始めて10シーズンほどになりますが、最近になりやっと少し深雪が滑れるようになってきたと思いきや、甘かったです。こけないで滑るのがせいいっぱいで、自分でどうなってるのかよくわからないような滑りでした。いつものことなのですが、他の参加メンバーの方たちはみなさん上手で何事もないかのように、楽しそうに滑っていました。
まだまだ修行が足りないことを含めて、改めて山スキーの難しさ、楽しさなどを感じました。
 今シーズンは、ちばやまのみなさんに誘っていただきツアーに行く機会も増えたので、がんばってもう少し上手になりたいと思います。


+写真集へのリンク+

スポンサーサイト
山スキー /  Trackback -- /  Comment --

△page top