FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

根子岳山スキー◆写真 

新顔の高橋です。
根子岳山スキーの報告をします。

03 見事な樹氷をバックに記念撮影
 [見事な樹氷をバックに記念撮影]

曇りのち雪の予報を覆す、快晴無風、極上のパウダースノー、これ以上は望めない程のコンディションのなか、菊池さんが調べた新ルートで新雪滑走を堪能しました。広葉樹の林を縫って貸切状態のノートラックバーンが次々に広がり、山頂から駐車場までの標高差750mを楽しく滑り下ることが出来ました。

【日程】2014年1月18日(土)
【参加者】L菊池、古関、石井、加藤、柘植、高橋、(菊池さんの職場の同僚:会員外)
【行程】菅平・奥ダボス駐車場8:30-8:40第1リフト山頂8:50-9:30避難小屋9:40-11:15スノーキャット終点下11:25-11:35根子岳山頂12:00-13:20駐車場

【内容】

前夜の10時50分、京成津田沼駅前を古関さんの車で出発。上信越道甘楽PAで仮眠。
初体験のPAテント泊では車の騒音が気になったが3時間ほどの睡眠がとれた。
5時に起床し5時半出発、空には月が輝き好天の予感が。東部湯の丸SAで朝食をとり、菅平・奥ダボスをめざす。菅平に近づくにつれて気温が下がり、駐車場に着くと-16℃に、菊池さんの事前情報が的中した。
7時40分駐車場到着。身支度を整えていると菊池さんが職場の同僚を伴って到着し全員が合流。菊池さんと初めて挨拶を交わしたが、伝説の人に会ったような心境だった。

第1リフトでリフト山頂へ。目の前に綺麗に整地されたスノーキャットの滑走コースが根子岳の山腹に伸びているのが目に留まる。根子岳の山頂直下、標高2170mまで、25分(3300円)でスキーヤーを運んでくれるのだ。滑走コースの脇に白い雪原が広がり牧柵が廻らされ、その先に緩やかな稜線を大きく広げた根子岳が見える。

シールを付けたところで、菊池さんから滑走ルートの異なる2枚のルート図が配られた。1枚は途中から登高ルートに戻るコースで、これまでに何度も滑っているルートとのこと、もう1枚は菊池さんが今回新たに調べた、ちば山にとっての新ルートで、登高ルートの南側の2本の沢を隔てた牧場の中の緩やかな尾根を駐車場まで滑走しようというもの。このコンディションならストレスなしにチャレンジできると菊池さん。

滑走ルートに期待しつつ登高開始。好天のもとハイペースになりがちなメンバーを菊池さんがセーブしつつ、時々立ち止まってのワンポイントアドバイスが有り難い。
標高1790mにある避難小屋の前で小休止し、スノーキャット終点直下の山頂への分岐で樹氷を撮影。樹氷群を抜け11時35分に山頂に着く。
山頂の祠前で記念撮影。祠の後ろには四阿山が、その右に浅間山から高峰、烏帽子岳への山脈が、南西方には菅平パインビークスキー場などの白いゲレンデが見え、西を向くと飯綱、戸隠など北信の山々が望める。もう少しゆっくり眺めていたかったが、12時滑降開始。

初めの標高差100m余は西北西方に下り、2100m付近からは、ほぼ西南西にルートをとる。
新雪は軽く、菊池さんのテレマークのシュプールの後を追い、思い思いの円弧を描いて滑り降りる。
斜度のある滑降では浮遊感を味わうことが出来た。思わず歓喜の声が出てしまう。
1850m付近で滑降ルートの最終確認をする。新ルートに方向を合わせ、南に微調整し、広葉樹の林を抜けて牧場上部へ滑り込んでいく。緩斜面ながら広大な斜面が続き350m余のロングランが楽しめた。菊池さんのルート読みは流石で、牧柵のばら線越えもピンポイントでクリア、最後の沢を渡る小橋にもすんなりと入って行けた。松林を抜け13時20分、出発点の駐車場に滑り込む。好天に恵まれた根子岳新ルートの滑降が無事終了した。

 駐車場で菊池さん達と別れ、その後、古関さんと高橋は第1リフトを1本滑ったが、ゲレンデの雪質は悪く、滑らない方が正解だったようだ。途中、真田温泉で汗を流し、16時に帰途についたが、関越道大泉ジャンクション付近の火災渋滞のため、所沢ICから一般道への迂回を余儀なくされ、京成津田沼駅前に20時30分に帰着した。

 リーダーの菊池さん、終始運転の古関さん、有難うございました。
メンバーの皆さん、お世話になりました。


 +写真集へのリンク+

スポンサーサイト
山スキー /  Trackback -- /  Comment --

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。