FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

安達太良山◆写真 

田中です。
安達太良山スノーハイクの報告をします。


971ラッセツ風景
 [ラッセツ風景]

期日:12月21日~22日(土日)小屋泊山行
参加者:CL田中(記)・内堀・(会員外)田中(娘)
ルート(時間):
21日(土)奥岳スキー場10:30~勢至平~くろがね小屋14:30
22日(日)くろがね小屋(7:00)~峰の辻手前500m地点9:00
(天候の為、引き返し)~くろがね小屋(9:30:10:00)~奥岳スキー場12:30

行動:

21日4時に自宅を出発して酒々井にて内堀さんと合流し安達太良に向かう。
10時前にスキー場に到着して、身支度を整えた後に19~20日で降雪量が増えた様な一面が銀世界になって居たスキー場から素人の娘を同伴し、無理をしない様に歩き出すが、少しルートを外すと膝までのラッセルとなり、登りで一汗・二汗をかきながらバイパス道を登って行く。
勢至平を過ぎるとやがて前方に小屋が見えて来て娘はホットした様で安堵の顔をしていた。
小屋に着くと早速、着替えと温泉を頂き、内堀さんと娘を交えて宴会を開始する。
一通り飲んだ後で夕食となり、定番カレーを肴にお替りをしながら会津のお酒(枡)を1杯づづ頂き、時間が過ぎて消灯となり、暖かい布団で睡眠となった。

22日 朝より風雪模様で内堀さんの初めての安達太良の雰囲気をつかむため、あえて2名(娘は小屋で待機)でラッセルをしながら1時間ほど登る事にして小屋を出発、シュノーシューなどを履かないとズボズボと膝までもぐりラッセルを交代で繰り返し、峰の辻手前の地点で引き返す事に決め、小屋に戻る。
待っていた娘と荷物を纏めてお茶を頂いた後に風雪の中で往路を帰途につく。
駐車場から岳温泉に降りてお風呂を(500円)頂き帰途についた。


+写真集へのリンク+
スポンサーサイト
積雪期一般ルート /  Trackback -- /  Comment --

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。