FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

三つ峠アルパイン◆写真 

木更津の樋口です。
三ケ月前の山行を簡単に報告します。新人歓迎山行・岩組の報告です。


05 中央カンテ終了点にて_R
 [中央カンテ終了点にて]

【日時】2013.8.24
【山域】富士山
【山名】三つ峠
【形式】アルパインクライミング
【参加者】CL富樫、CL樋口、小川(新人)、古関、井上
【行程】2013.8.24 6:30~15:00 (ゲレンデ滞在時間)

【内容】

練習内容を記します。

 <記、クライミングルート グレード 補足>
①  一般ルート(中央) Ⅳ+級
②  リーダーピッチ   Ⅳ+級
③  観音ルート(左)  Ⅴ-級
④  地蔵ルート(右)  Ⅴ-級
⑤  地蔵ルート(左)  Ⅴ級
⑥  中央カンテ マルチピッチ(ピッチ前半、岳ルート沿い)

新人歓迎山行ですから、足元から頭のヘルメットまで身に着けているものすべて黒色できめている、小川さんが主役です。若いから?、覚えが早い!。
ザイルワークの練習後、マルチピッチの本番です。
中央カンテのマルチピッチは以前から挑戦したかったので、挑戦できてよかったかな。

指導していて気になったことを3つ、補足させていただきます。
-1.昇り始める時にセルフビレイを解除下さい。それまではセルフビレイを解除しないでくださいね。
-2・懸垂下降スタート地点で一度ビレイ器をセットしたら、抑え手は絶対にザイルから離さない、抑え手でザイルを握ったまま、片手でセルフビレイを解除して、懸垂下降に取り掛かってくださいね。
-3.それと、三つ峠はテラスやバンドを懸垂下降の到着地点に選べますので安心ですが、谷川岳や北アルプスではそうはいかないです、懸垂下降の到着地点でもセルフビレイをセットするまでは、抑え手は絶対にザイルから離さない。
抑え手でザイルを握ったまま、片手でセルフビレイをセット下さいね。

以上、アルパインクライミング 三つ峠岩トレの報告でした。


+写真集へのリンク+
スポンサーサイト
クライミング /  Trackback -- /  Comment --

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。