FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

滝子沢左俣 

【日時】 2007年5月13日 
【天気】 晴れ
【山域】 南大菩薩嶺 
【場所】 滝子沢左俣
【コース】 初狩駅出発9:30→最終堰堤入渓10:45→二俣12:14→20mナメ滝一条クラック13:15→最後の三俣14:30→登山道15:30→滝子山15:40→下山17:30
【メンバー】 〈CL〉上茂、 〈SL〉池田、 岡田、 広木(愛) 、北崎

【内容】 
今日も朝から天気が良く、絶好の沢日和。    
岡田さん、今日が初の沢であり、少し?緊張気味でした。
車道歩きが長く、林道も結構歩き、数箇所の砂防堤を超え入渓点へ。(こんなに沢山の砂防堤必要なの?って、くらいの数です。)
水量は少なく、暫く歩くと水が消えてしまった。沢の中は風が無く、暑い状態だった。二俣まで、3~5メートル滝が数箇所あり、そこには少しばかりの水があったので、安心しました。 岡田さんは、先輩方の指導もあり滝を簡単にクリア!? 今日が初めて?と、疑いたくなるほどの動きでした。(岡田さん、泳ぎも上手と聞きましたので、これからの活動に期待ですね。) 
二俣付近になると、水量も増え沢登りらしくなって、前方に、10メートルのナメ滝が現れたが、池田さんの指導で岡田さん軽~くクリア! 続く30メートルのナメ滝も最初に?突破! 今回の一番の難所である、 「20メートルナメ滝一条クラック」 は、上茂さんが先頭で、打ち込んであるハーケンを手掛かりに滝上に着き、他のメンバーは、ロープを使いクリアしました。ツメの場面では、落ち葉上を歩きましたが、足場が悪く急斜面で不安定! 指を突き刺しながら進む場面が続いた。浮き石も多かったので、落石もあり、ツメの怖さを実感しました。 途中から、ロープを出す場面もありました。無事山頂に到着!小休止後に下山開始。二時間位で下山完了。八幡荘で尾根組みと合流。温泉で疲れを癒し、ビールと美味しいおでんで、宴会に突入した。
スポンサーサイト

△page top

« 滝子山
袈裟丸山 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://chibayama.blog47.fc2.com/tb.php/132-60515c0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。