FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

毛無山◆写真 

鈴木愛子(新人)です。

ちば山の皆さん、新人歓迎会では大変お世話になり有難うございました。
特に幹事さん、沢山沢山お世話になり有難うございました。
毛無山ハイクの先輩の皆さん、お世話になり、本当に有難うございました。

新歓山行で毛無山ハイキングに行ってきました。 
その山行報告を致します。


09 無事下山
【山域】     富士山
【ルート】    麓山の家~毛無山往復
【登山方法】 【ハイキング】
【期日】    8月24日(土)
【天気】    曇り一時小雨
【参加者】  CL 田中孝平 SL 山内英晴 会計 倉本俊治   八角 洋   村尾憲治 住田伸夫  渡辺理恵子 記録 鈴木愛子(新人) 寺崎眞理(新人)三輪友里香(新人)峯澤均(新人) 

【行程】千葉4:20→形成津田沼駅4:50→中央道→河口湖IC→R139号線→朝霧グリーンパーク→朝霧高原麓有料駐車場8:12着 8:36出発~登山口で読図学習を行い、 8:45出発~地蔵峠11:10~不動の滝見晴台方面との分岐12:40~毛無山頂上12:48着 13:15発~不動の滝方面との分岐~5合目~不動の滝見晴台~麓 有料駐車場15:36着~西湖いずみの湯17:00頃~西湖観岳園キャンプ場着(17:45頃)(新人歓迎会参加)


【内容】
駐車場で準備体操をし8:36出発し、登山口で地図とコンパスを使い、進む方向の見方等を田中リーダーから講習を受け、8:45出発 予定では不動の滝見晴し台コースであったが、地蔵峠コースに変えて出発

綺麗な緑の中、ずっと沢沿いに歩き、2~3度沢を渡ったり、小さな滝が二つあったり、気持ちよく歩みを進めた。
が、道が荒れていて、細く、ロープがあったり、分かりにくい所もあった。赤い布や水色の布が木に下がっているのを見つけ、歩みを進めた所もあった。
道々、直径2cm位の百合の様なホトトギスの様な花(つぼみはホトトギスの様)が沢山咲いていて、疲れを癒してくれた。つぼみがすずらんを細長くしたような形で何とも可愛かった。

地蔵峠を越して稜線に出ると、トリカブトが沢山あり、ちらほら咲いていた、つぼみが多かった。
シモツケソウ、アキノキリンソウ、ノコンギクが何本か咲いていて、私達を励ましてくれた。
稜線では笠をかぶった富士山が木々の間から何度か見え、嬉しく、元気が出た。
頂上手前に、「南アルプス、北アルプス展望台の岩」があったが、天気も曇っていて見えないだろうし、疲れもあり、その岩には登らないで通過した。
 
頂上は細長い小さな広場になっていた。
頂上の周りは、マルバタケブキが(ツワブキに似ている)もう終わりに近かったが沢山咲いていた。
頂上に着いた時、一瞬、富士山が笠曇がとれた時があり、皆 歓声をあげ、疲れも吹き飛んだ。

休憩をし、13:15下山開始、不動の滝方面に向かって下りた。 
こちらのコースは登山口近くまで、ずっと樹林帯の中、急坂の連続で、岩場やロープの張られた所もあり、下るのもきつかった。
西湖いずみの湯で汗を流し、西湖観岳園キャンプ場へ向かった。
 
途中、雨がポチポチおちてきた時もあったが、カッパを着ないで歩けたし、富士山が見えたし、花の種類は少なかったが可愛い花にも会え、少しきつかったが良かった。
ガイドブックに中級者向きと書いてあったが、なるほどそうだなと感じた。

※添付の写真は田中さんと村尾さんが撮ってくださいました。有難うございました。 

※毛無山へ登ってみたい方へ
国道139号線を走行し、朝霧高原の朝霧グリーンパーク入口の「毛無山入口」の大きな看板に従う。(グリーンパークは今はないが看板だけ残っている)ここが登山口。無料駐車場は登山口に入ってすぐ右。でもここに駐車しないで、舗装道路の突き当たりに有料500円の駐車場がある。500円を備え付けの袋に入れ、、料金箱に入れておくと、帰る時には領収書がワイパーに挟まれている。 ここの駐車場を利用すれば、往復で1時間程歩行時間が短縮できる。  
毛無山は、稜線から時々富士山が見えるし、頂上から見える富士山も素晴らしいけど、歩行時間が長いし、不動の滝コースはずっと急坂の連続であるし、ここの有料駐車場を利用した方が良いと思う。
 
以下、私以外の新人の方の感想を記載します。

峯澤さん……
今回は楽しい山行に参加させて頂きありがとうございました。
毛無山は名前も知らない山だったので舐めてました。なかなかハードな登山でした。しかしながら、ちょくちょく姿を見せてくれる富士山に勇気をもらいながらなんとか登頂することが出来ました。
ほぼ初見の方々ばかりで最初は緊張しましたが、登山そして飲み会まで 共にして緊張もほぐれて楽しめました。
ちば山のキビシイ諸先輩方に負けないよう、これからもガンガン山登りを楽しんで 行きますので、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします!

三輪さん……
新歓山行ではお世話になり有難うございました。
皆様のお陰で楽しい山行になりました。
反省点は、持って行った水と食料が少なかった事です。また、下りで足に力が入らず、
滑る危険を感じ、トレーニングの必要性を痛感しました。

寺崎さん……
新人歓迎の登山、話には聞いていたが、大々的な計画で、多くの方々が新人を迎えるに当たり、様々なお心遣いをしてくださっていることに感激。
私はと言えば、しばらく運動を控えていたところでの毛無山。これまで経験のない足の攣り、思わぬ自由の利かない身体…。ご心配をおかけした。
田中さん、八角さんにフォローされ、励まされながらやっとの思いで下山。
「日帰りと言えども侮ることなかれ!」肝に銘じるよい登山となった。近々再挑戦したいと思っている。



+写真集へのリンク+

スポンサーサイト
無雪期一般道 /  Trackback -- /  Comment --

△page top