FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

前穂北壁Aフェース◆写真 

渡邊3です。

前穂北壁/Aフェース 報告書
参加者CL 高梨 SL岩元 神山 渡邊3(文責)
 
19 Aフェース

 [Aフェース]

2013/08/03 晴れ
    沢渡駐車場6:00→パノラマ新道分岐10:00→奥又白池13:00

 
天気はまずまず上高地2度目の私は皆さんの跡に続き新村橋を渡り、パノラマ新道を進む。
奥又白沢沿いに高度を稼ぎ、沢の傾斜が変る開けた場所が「屏風の頭」と「奥又白池」の分岐点。
私たちは松高ルンゼ右側尾根を汗だくで登る。
奥又白池へ到着。本日はここでビバークした。


 
2013/08/04 晴れのち雨
    出発4:00→C沢チョックストーン5:50→インゼル越え7:50→ビバーク16:00


起床2:00朝食を詰め込み夜明け前に出発した。
奥又尾根の踏跡を辿り、ガレ場を下り、アイゼンを着けて雪渓を横断するとC沢の入口だ。
チョックストーン滝までなんとか雪渓がある。
岩に移るのだがシュルンドは深く奥が見えない。
アイゼンを外し右側から巻くがボロボロ。
またアイゼン付けC沢を詰めた。
最後は雪渓が切れ、大きな滝が。
右岸がインゼルになっているが登れそうにない、B沢側もどうなっているのかわからない。
左岸(右側)から高巻くことに。3・4のコルへ続くC沢を渡りインゼル越えB沢へ、ここまでは順調だった。
北壁まぢか?あまりの足場の悪さからいったん懸垂で下り別のところから登ろうとしたが左に行き過ぎ違うルートに行ってしまった。
滑落が許されないシビアな登りが続き、気がつけばガスが出始めあたりは雲の中。
時間もなくなり雨も降り出しビバークした。


 
2013/08/05 雨
    出発6:00→Aフェース9:00→前穂頂上13:30→上高地19:30


一晩中雨は降っていた。夜が開けてもまだ止まない。
このままでは…気合いを入れ直しカッパを着て小雨のタイミングで出発。
初めから急な雪渓を登り、岩壁に取り付き濡れた岩を登った。
切り立った岩壁にぶつかり右を下降トラバース、第2テラスに出た。
右端から岩に取り付き右上していくとAフェース、大岩の左側にラインを求めて登っていく。
雨の中フリクションは効かないが岩はしっかりしている。
なんとか登りきりピッチを切った。
あと1ピッチだった。まだ雨が降っている。荷物も重く疲れがMAX状態。
高梨リーダーがザックを背負った状態で最終ピッチをクライミング中、左の岩に移ろうとした際左足を滑らせ50㎝位落ちた。
岩の割れ目に左足が挟まり体もザックの重みで右に傾いたまま身動きが出来なくなった。
両手、右足を動かすも体勢を元に戻せない、ザックを落とした。
どこかで止まってほしいと見守ったが、残念ながら岩場にバウンドしながら見えなくなった。
後続はトップロープで登りなんとか前穂の頂上に出た。正直ホッとした。
ガスの中、景色は何もなく寒い。お互い握手、記念撮影をして荷をまとめ下山した。
長い下り時折雨も降ってきた、上高地に着いた時は暗くなっていた。


+写真集へのリンク+
スポンサーサイト
クライミング /  Trackback -- /  Comment --

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。