FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

木曽駒ヶ岳・宝剣岳◆写真 

鈴木です。

木曽駒ヶ岳・宝剣岳に行ってきました。
その報告を致します。


P1010590.jpg

【山域】    中央アルプス
【登山方法】 テント泊縦走
【日程】    H25年6月8日(土)~9日(日)
【天気】    8日 晴れ時々曇り   9日 晴れ
【参加者】   CL 鈴木憲二  記録 鈴木愛子
【行程】
6月8日(土)
千葉3:30→中央道→駒ケ根→菅の台バスセンター7:45発→しらび平8:30のロープウェイ→千畳敷9:10発~乗越浄土10:25着~宝剣山荘10:30着~テント設営 その後11:50発~宝剣岳12:15着 12:30発~テン場12:55着


6月9日
テン場5:20発~中岳5:35~木曽駒ヶ岳6:00着 6:30発~テン場7:00着
テント撤収後8:00発~乗越浄土~千畳敷8:50着→しらび平10:00→菅の台
バスセンター10:10→こぶしの湯12:15発→駒ケ根→中央道→帰葉15:30

【内容】

6月8日(土)
夏の木曽駒ヶ岳・宝剣岳には登った事があるが、残雪の時は、今回初めてである。
雪上のテント泊も、私は初めてである。
千畳敷は積雪2mで一面真っ白で会あった。
乗越浄土の手前がとても急できつかった。
事前確認の時、駒ヶ岳頂上山荘前のテン場は開設していないとの事で、宝剣山荘前の雪上に幕営するよう言われた。その日幕営されたテントは私達をいれて3個だけであった。
テント設営後宝剣岳へ。(宝剣山荘の人が数か所雪が残っているが、問題ないとのことで登ることにした)
頂上ではガスっている時が長く、一瞬見えた三の沢岳が残雪の白、はい松の緑がとても綺麗であった。

6月9日
昨夜は寒くて何度も目が覚めた。
冬用の上下アンダー、冬用ズボン、即乾性の長袖Tシャツ、冬用長袖シャツ、羽毛のヤッケを着て、3シーズン用の寝袋、シュラフカバー、の状態で寝たが、それでも寒かった。
朝、テントから出たら、昨日柔らかであった雪が固く凍っていた。
5:20にテン場を出発、木曽駒ヶ岳への道々も雪の所は固く凍っていて、土の所は3センチ位の霜柱が出来ていた。
風も冷たく冬用の帽子をかぶって登った。
頂上まで誰にも会わず、頂上に30分いたが、誰も来なかった。
360度の眺めが私達だけで、とてもいい気分であった。
富士山、南アルプス、槍・穂高連峰、後立山連峰、新潟の山、乗鞍岳、御岳、空木岳等々が見え、素晴らしい眺めであった。
テントを撤収して、帰り道、乗越浄土からの下りがとても急で、ピッケルで一歩一歩慎重に下りた。
こぶしの湯で汗を流し、帰路についた。(60歳以上は500円であった)
次は、いつか残雪の三の沢岳、空木岳に登ってみたいと思った。


+写真集へのリンク+

スポンサーサイト
無雪期一般道 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。