FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

鋸山初級岩講習◆写真 

田中です。
5月18日(土)初級岩講習の報告です。


5講習風景  [講習風景]

参加者:CL富樫(正)SL田中 SL樋口 佐藤 田上 小川

18日9時に鋸山山頂駐車場に集合して、準備の後に大仏上の岩場に向かう。日本寺の登山道から左の枝道(点検路)に入る所にトラロープが二重・その先に梱包紐で入らない様にさえぎる処置があり、一般者が迷い込むのを防止に張ったと解釈?させてもらい岩場手前広場まで進む。
手前の広場で身支度後に周辺の樹木をバックアップの支点とするために樋口がロープをセットしてそれを富樫講師が説明を行う。ここから岩場までセットされたロープにセルフビレーを取ながら岩場上部にトラバースして受講生の3人は辿り着く。

岩場に到着後に古い支点を選んでビレー支点の説明後にバックアップロープで連結した支点にセルフビレーで各自が墜落防止処置を行い、本格的な講習に入っていった。
左側の斜度の緩い壁を使い、懸垂下降から登攀の手順を実際に繰り返し行う。(但し安全面からビレーザイルを付けての下降とした)

2回目からは確保も体験して貰いザイル操作を行い躊躇いながらもだんだんと回数に連れて楽しくなって来たようだ。
昼を済ませた後に右の垂直・かぶり壁側に移動して体験して貰うが、此処は手ごたえがあり、まだ無理な様であった。
風の為に声が届かず、田中が中段に下りて指示を中継して、受講生は田中と富樫のダブルロープで確保して引き揚げ力をアップさせて登らせる。
下部からは樋口がルートを指示、中段からは田中が指示して、垂直を引き上げ、共に受講生に垂直を体験頂いた。その後に全員で広場に撤収して14時30にて講習を修了した。


+写真集へのリンク+

スポンサーサイト
クライミング /  Trackback -- /  Comment --

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。