FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

編笠山◆写真 

山内英晴です。 大変遅くなりましたが、 5月4日に山行しました八ヶ岳山域の「編笠山」の山行報告です。
連休中の残雪期の雪山としてある程度手軽?で日帰りできる山として「編笠山」に行ってきました。
残雪期の雪山、そのなかなかの環境でのアイゼン歩行の本当に良い意味での訓練になり、行程の2/3を12本、10本歯のアイゼンをつけての歩行、1/3をアイゼンなしの歩行となりました。

山行の登り、下りにおいて 雪のない道、霜柱 雪のところ、氷塊のところ、岩、石がごろごろしている所、土砂、木の根の露出のところ等の 平坦な道、傾斜の緩い、急なところとそれぞれに応じてアイゼンをつけたり外したりと 実に変化にとんだ良い山行になりました。 リーダーに感謝です。  

聞くところによれば、この時期に 県連の他の山岳会の方が、アイゼン歩行中に木の根に引っ掛けて横転してけがをした事故報告もありましたが、 我々メンバーは環境からして、引っ掛け、横転などの事故もなく完登できましたことは過去、今までの先輩を含め関係者の訓練指導、アドバイスなどのおかげと感謝している次第です。  このことを象徴するかのように、山頂から下山を始めたと時に 大きな虹が大空にかかり無事を見守ってくれるかのようでした。


07山頂での記念写真  [山頂での記念写真]

【山域】八ヶ岳山域 編笠山
【形式】雪山登山
【日程】5月4日
【天気】晴れ
【メンバー】CL細谷・SL村尾・山内(記)
【コース】観音平6:35~押手川8:00~編笠山山頂10:30~青年小屋11:30~押手川13:10~雲海14:10~観音平14:30 

【内容】

1. 行きは早朝発で中央高速は空いていて、予定より早くつき車の中で仮眠。 帰りは連休中でしたが、普段の土日並みの渋滞でした。 

2. 観音平の駐車場にはすでに数十台の駐車があり人気の高さがうかがえました。

3. 押手川まで登山靴、そこでアイゼン装着しほぼ、帰りの雲海まで装着のまま登山する。 途中のことは出だしに書いてある通りです。 大きな岩のごろごろしているところをアイゼンで歩くのは初めての体験で した。  やはりアイゼンを装着すると、急な斜面もイイ具合に雪が積もっているところ、氷塊ところをガンガ ン登ったり、下ったり行ける実に快適なものでした。

4.天候は晴れで 360度の展望、北、中央、北アルプス、八ヶ岳の山並みの雪の被った数々の峰を山頂で見ることが出来それは素晴らしいものでした。


+写真集へのリンク+

スポンサーサイト
無雪期一般道 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。