FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

谷川本谷周遊 

柘植です。土日で谷川の縦走に行ってきたので報告します。
【山域】谷川 【場所】谷川本谷の周遊コース 【日時】07年4月7(土)~8(日)
【コース】
 4/7:天神平8:20→谷川岳→オジカ沢の頭→(俎山稜)川棚の頭→幕場1610
 4/8:幕場5:30→谷川乗越→小出俣山→阿能川岳→赤谷越→仏岩駐車場13:40
【メンバー】CL柘植、SL多田、小俣、大木 【天候】両日とも晴れ
【内容】
残雪期の上越にはよいコースがたくさんあるが、谷川のマナイタグラ稜線から南部の小出俣山・阿能川岳へのコースは交通の便もよく、また変化に富んだ縦走を味わえるコースだ。
 土曜は素晴らしい天候で肩の小屋からはこれからたどるコースが一望できるが、マナイタグラの巨大な雪庇とすごいナイフリッジに内心ビビる。13時すぎにオジカ沢の頭から縦走路のトレースを離れてマナイタグラ山稜に踏み込む。雪庇は谷川本谷側へ発達しているので怖くて近づけないが、赤谷川側は多少傾斜が緩いので、すべて北面を巻きぎみに進む。川棚の頭までの2時間が核心で、川棚の頭をすぎると次第に稜線も広がりはじめ、ようやく緊張から解き放たれる。目標の谷川乗越まで行けず、川棚の頭との中間ぐらいで幕。夜は小雪もちらつくが、大木さん特性のビーフシチューが絶品で楽しく語り明かす。
 翌日は曇りを覚悟していたが、予定外の快晴。谷川乗越から小出俣山をへて阿能川岳までは「これぞ春山!」という超快適な縦走路だ。
 阿能川岳まで来るととたんに人が多くなる。ふみ跡に導かれてノンビリ下りられると思ったら、ここから先が第2の核心で、細いリッジ上のジャングル通過にぐったりしてしまった。今回の縦走は好天に恵まれて成功できたが、悪天候のもとでは特にマナイタグラ通過は厳しそう。天候の見極めがポイントと思われる。詳細は大木さんが会報5月号に投稿します。
スポンサーサイト

△page top

« 坪山、達沢山
桃源郷マラソン »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://chibayama.blog47.fc2.com/tb.php/120-01296e86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。