FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

八ヶ岳横岳西壁◆写真 

広木 愛子です。
山行報告をします。


1.jpg

[山域 ]八ヶ岳 [日程] 3月29日~30日 [天候]曇りのち晴れ
[形式]冬季アルパインクライミング
[参加者]CL 藤川 勝人  (栃木県連)・ 広木愛子
[記録]
3月29日
美濃戸09:15-行者小屋11:55-13:10-阿弥陀岳15:20-15:30 ーコル16:25-行者小屋16:55
3月30日
行者小屋06:10-中山乗越分岐06:20-中山尾根とりつき07:40-中山尾根稜線10:55-地蔵尾根おりくち11:05-行者小屋12:05-13:00-美濃戸14:35

[報告]

久しぶりにチャレンジできた冬季アルパインですが、大分暖かくなっており、天気にも恵まれて登り易かったです。
一日目は、早く着き、体調も良くかったので、訓練の意味も込めて、阿弥陀北陵を登りました。
中山尾根を横から眺め、気分が高揚して夜は寝つけませんでした。
とり付までの雪道は、荷物は軽いのに、寝不足で体は少し重く不安でした。

隣の、石尊稜には1パーテイです。こちらの尾根には、私たちだけなのでゆっくり登れました。
確保していると、風が冷たく寒くなりますが、登りだすと身体が暖かくなり、息も荒くなります。
上部岩壁を終えたところで、後のパーテーが見えました。
やはり、上部岩壁の乗越がちょっと手ごわかったです。
でも、習志野体育館で、クライミングをしていて本当に良かったと思いました。
身長もなく、体力もあまりないのに、あそこに足を置いて、あの石を取ってと、見えて楽しいです。
先月の天狗ー赤岳の折の行者小屋で、長ミントを片方なくしてきたのですが、それが、小屋の前に、私の付けた紐で結ばれて、ちゃんとありました。うれしかったでーす。


+写真集へのリンク+

スポンサーサイト
クライミング /  Trackback -- /  Comment --

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。