FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

谷川岳雪洞訓練◆写真 

田中です。
谷川岳天神尾根下部での雪洞構築訓練の報告をします。


491疲れたね  [狭い空間も楽しい我が家]

期日)3月16日(土)~17日(日)
参加者)田中CL・村野SL・萱野(宏)・萱野(香)・大森

行動記録)

16日)千葉駅を5:30に出発して途中の関越道の渋滞により土合のロープウェイ駐車場に11:20頃の到着と少し遅れが出た、
荷台付の車で車高が高く建物内駐車場に入れないので、外の駐車スペース(1日/1000円)に停めてすぐに身支度を行いロープウェイに乗り(往復1人2000円)天神平に入る。
此処でワカンを履き、リフトの右斜面のスキー場との境ポールの外側を上部の天神尾根上に斜面を暖かさで汗を掻きながら登る。
此処からは、天神尾根を忠実に進み一度緩い下降の後に、再度登り返した左手に雪庇が発達した斜面から少し上がった反対斜面(右手)に雪洞を掘る事に決めて荷を下ろす。
(他の会で4か所程、(最終的には6か所程)雪庇の下に雪洞を構築していて、雪庇の下は雪が豊富でブッシュも無く掘り安いのは、承知しているが、私はこの時期以降の暖かい時期に雪庇側に掘るのは嫌いで、また夜中にトイレ等で下部の斜面に転落等が嫌で、反対側の灌木の有る方の斜面に掘る事にする。

先ずは「バケツ」を掘り、ザックの安定した位置に保管してから登山道から10m~15m離れた場所と広さの有る斜面で、転落の危険も少ない場所に、ブッシュの無いことを祈りながら掘り出す。
最初に背丈以上の2m位の雪の壁が出来るまで掘り下げてから横穴の要領で奥に掘り進む、この時、ソリ代わりにブルーシート1m×2m位の物をモッコの様に使用して掘った雪を乗せて運ぶ、掘る道具はスノーソーとスコップで、先ずはスノーソーで縦横に切れ目を入れて、スコップにてブロックで切り出し、交代で運び出す、ブッシュが出現したらスンーソーの反対側に付いている、鋸歯で切断する。(スノーソーは反対側の背側に木を切る鋸刃が付いている物が便利である。又は小型の鉈なども良い。)
大まかな人数分のスペースは掘れたら、仕上げに掛かるが、先ずは、周りを丸みを付けて、天井も座って10~15㎝ほど頭の上が有る様に削り取り水滴が伝わり落ちない様に丸く仕上げる。
後は側面にローソク置き場(スコップの大きさの四角の箱抜き)・小物置き場等を数個作り、床にシート・銀マットを敷き、入口をシート又はツエルトを折り畳みカーテン状に吊り下げて、完成する。
また、空気抜きとして側面に直径5~10cmの空気穴をあけることも有るが、今回は酸欠確認にロウソク(9時間用)を持参したので明けなかった。(側面の壁も2mほどあり無理)
(雪洞の上部斜面には赤札竹竿で範囲を囲むように他人の進入防止札を付けて置いた。)

5人用では少し狭いが、夜の準備など一人づつ行い、狭い空間を譲り合いながら食事と歓談から就寝と進んで行った。
雪洞内は湿度100%で有るから濡らさない事が重要であり、また吹雪くと入口が雪に埋もれて音が聞こえなく成るので、外の様子も判らなくなる為、常に外の様子と中のロウソク(酸欠)に気を配り狭い中で一夜を工夫して過ごすことに成る。
万一に雪に閉じ込められた時に中から雪を除雪して出口確保の為に雪洞内にスコップは1本は保管が重要で、また外の物も埋まらない様に保管を考えて置かなければならない。
(服のポケットなどに小型ナイフや緊急時のダ出用具も入れて置くと良い、また場合よりスパッなども足に付けて靴のカバーの部分を折り曲げて履いた状態だとすぐに靴が履ける。)就寝途中にてトイレ等で起きた人は必ず外の出口確保の除雪を行う様に指示して就寝した。

17日は4時に起床して食事をとり、入口は完全に埋もれていて、ダ出の除雪で苦闘してから、外に出ると雪が50~60cmほど積もっていて
地吹雪で荒れ狂っていた、しかし強風で寒さは強いがモルゲンロートの状況が見えて来て晴れて行くのは判ったが、皆、昨日のスコップでの
格闘と、慣れない雪洞体験に疲れた様子で、相談の結果、下山と決まった、下山となれば、慌てる必要も無くロープウェイが動く時間まで雪洞内でゆっくりと待機と準備をして、快晴の谷川連峰の写真を撮影の後に下山をして、千葉には早々と帰りついた。


+写真集へのリンク+

スポンサーサイト
積雪期一般ルート /  Trackback -- /  Comment --

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。