FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

奥秩父・行者谷 

うわしげです。奥秩父西沢渓谷、行者谷に行ってきました。
【日時】 4月1日 【天気】 晴れのち曇り
【メンバー】 上茂 渡辺(三)池田 石橋 会員外藤木
【時間】 西沢渓谷駐車場8:00出発~黒金山登山道分岐10:15~行者谷入渓10:45~二俣11:45~遡行やめ左のルンゼ詰め登山道へ12:30~軌道13:10~駐車場15:05

 西沢渓谷の遊歩道はまだ通行止めで、岩の崩落で道がふさがっていると警告されていたがとりあえず行ってみる。三重の滝辺りで岩が崩れていたが何とか乗り越えられた。昨日かなり雨が降ったが今朝は快晴で、遊歩道は生暖かい風と渓谷のひんやりした空気が入り混じっている。雪の残骸も結構目につく。遊歩道から古い軌道跡に入る。2箇所斜面が削げ落ち、古いレールが橋のようになっている部分があったので、補助ロープを出して渡る。最初に出合う沢が行者谷だ。昨日の雨のせいか水量が多い感じだ。
雪が所々残っている。当然水も冷たいので避けて通ろうとすると腐った雪にずぼずぼ填まる。木々もまだ芽吹いておらず閑散としている。今年の早い春に惑わされ沢入りを早まってしまったようだ。それでもシャワークライミングに挑もうとしているつわものが一人。滝の落ち口には氷が・・水の冷たさで手の感覚が麻痺して断念。登るにつれて残雪も多くなるし、上部は滝が連続しているので雪の状態を考慮し、左上は登山道が走っているので、登れそうなルンゼから詰めあがることにする。着いた登山道は石楠花の道だ。花の時季は綺麗なことでしょう。でも良く見ると花芽が少ないようだが、これから付くのだろうか。西沢渓谷の沢には始めてきたが、時期が2,3週早かったようだ。アプローチは長いが沢の遡行距離は手ごろな感じである。また石楠花の時に来てみたい。
スポンサーサイト

△page top

« 守門岳
奥秩父・笠取山 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://chibayama.blog47.fc2.com/tb.php/117-23544707
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。