FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

藤坂ロックガーデン◆写真 

【山域】栃木県南部
【ルート】藤坂ロックガーデン
【登山方法】アルパインクライミング
【期間】 2/24/2013
【メンバー】 CL樋口、SL永田、広木愛子、萱野香織(記録)
天気: 晴れ (風やや強し)

アイゼンロックでアイゼン登攀_R
 [アイゼンロックでアイゼン登攀]

【内容】
千葉 07:00過ぎ-藤坂ロックガーデン09:30頃着-下山17:00前


駐車場に到着して、程なくしてもう1台別の車が来ました。
縦列駐車しても、4台くらいしか停められない感じでした。
一日を通して、我々ともう1グループしか居なかったです。
早めの午後の時間帯に、他のグループは帰ってしまったので、
独占状態でしたが、寒くて、他に人が居ないのは納得です。
しかし、17:00前まで頑張りました!

最初は、西壁の<<パピヨン岩稜 Ⅳ級>>を樋口さんにトップロープかけてもらい、登りました。
1番手の永田さんが、凍傷になりそうだと登った感想を仰ってました。広木さんも途中で体が芯から冷え切ってしまい、冷たさのあまり途中で一旦、降りてきてしまったという次第です。
そんなに寒くて冷たい岩は初めてでした。最初の出だしで、ズルっとずり落ちて、手が少し擦りむけてしまいました。
途中から手に感覚がなくなるし、つま先も感覚が消えていく感じでした。
なんとか登りきりましたが、久々の外岩高度感にドキドキしました。途中で強風が吹くと寒いし怖いし。
(これが、冬の登攀練習なんですが、非常に冷たかったです。)

次に、<<マイナーリッジ Ⅲ級(5.8)>> 樋口さんにトップロープをかけてもらい、登りました。
50メートルロープが足りなくなり、樋口さんは下まで下降できなくなりましたが、ビレイは一つ上のテラスでやって頂きました。ここもどうにか、登れました。
(さっきから、地主の方がしばらくその場に居てルートの説明をしてくださったりしてました。)

次は、永田さんがリードで登ったところをトップロープで登りました。<<ウォームアップ本チャン気分5.8>>
永田さんは、5.8だったら、リードをやってみようという風に仰ってやられてましたが、私には怖くてできません。ここもトップロープでどうにか登れました。
(地主の方があの辺り(石碑テラス周辺)で人が亡くなってるんだよね~と教えて頂きました。)

次は、<<リミットダンス 5.9>> 樋口さんがトップロープを張ってくださったところですが、ちょっと核心の箇所で、先に進めなくなり、テンションを張っていただき、「どうしよー」と思っていたところに、広木さんが、「確実に足を置ける場所を探して、少しずつ登れば大丈夫!」と声を書けて頂き、アドバイスの通りにすると、クリアする事ができました。やはり、足が重要なのですね。

その後は、本日のメインイベントのアイゼン登攀練習ですが、私のアイゼンがアルミ製であるため、冬靴でとりあえず、アイゼンロックという場所を2ヶ所程、登ったりクライムダウンしたりしました。 ラッキーな事に、広木さんのアイゼンを貸して頂き、アイゼンを履いて、練習ができました。アイゼン登攀できてよかったです!!

------------------------------------------------------------
アイゼン登攀の詳細は下記の通りです。
- お台場ロック Ⅱ~Ⅲ-級、アイゼンロックⅠ~Ⅱ級 (永田、広木、萱野)
- 南稜 Ⅱ~Ⅲ級 (永田、樋口)
- 凹状岸壁 Ⅳ級 (樋口)
------------------------------------------------------------

(※ 藤坂ロックガーデンは、年間使用料金1000円です。
地主の方が朝、見回りに来て、徴収しているようです。)


+写真集へのリンク+

スポンサーサイト
クライミング /  Trackback -- /  Comment --

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。