FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

栂池(山スキー) 

長池です。
定例山行栂池、山スキー隊の部の報告です。

【山域】北ア白馬山域
【場所】栂池・白馬乗鞍岳
【月日】3月16夜発~18日。「さんさんパーク白馬」仮泊
【メンバー】CL 長池 SL 鶴田 石橋 岡田 桑名
【天候】 17日:晴れ後曇り乗鞍岳は強風・濃霧
     18日:曇り後晴れ
【コース】17日、8:30ゴンドラ駅発-9:17ロープウエイトップ-9:30幕場-10:52幕場発-12:12天狗原-13:00白馬乗鞍-14:00幕場
 18日、8:51幕場-10:02天狗原-11:00振子折り返し点-13:00幕場-13:45駐車場
【内容】
◇17日:40分ほど雪洞掘削を手伝った後、シールを貼って、頂の見える乗鞍に向かう。
 天狗原への登りは程よく柔らかい雪で良いピッチだが、天狗から乗鞍の急登は雪面が硬く頂部付近のクラストでシールが滑り緊張する。 山頂で小休止中に天候が急変。一転して視界が閉ざされ雪面が見えない、横滑りを交え慎重に下降開始。中間から、うっすらと開けた薄墨の中でようやくショートターンが可能になる。天狗からは硬・重雪を強引に踏み割りながら幕場帰還。
 晩餐は、ロマネスク風「雪の宮殿」で豪華にいただく。
◇18日:頂部にガスが掛かり一抹の不安はあるが天狗への急登に向かう。昨晩の降雪で踝が沈む良い雪だ。天狗原に出る頃紺碧の天空が開ける。ラッキーだ。
 北端のヘリポートは賑わっている。ここでシールを剥がし、動物の足跡さえ無い純白の振子沢に飛び込む。何とすばらしい雪だ。これだよ、山スキーの醍醐味は!善ちゃんのテレマークが白煙を飛ばし、岡田さんが絶叫し、鶴ちゃんが雄叫びをあげる。谷が狭まったところでジ・エンド。満足感に浸りながら下降ルートを登り返す。
 天狗原からは昨日より東側のノートラックを狙ってトラバース。やや硬いがこの下降も絶叫ものだった。すばらしい純白の1日に“シーハイル!”
スポンサーサイト



△page top

« 奥多摩・除ヶ沢
栂池 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://chibayama.blog47.fc2.com/tb.php/113-73175292
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top