FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

縞枯山 

【山行日】1月19日(土)   
【メンバー】三代川 
【天候】晴れ
【コース】ピタラス山頂駅9:00~縞枯山荘9:40~縞枯山2403m10:30~茶臼山2384m11:30~大石峠12:50~ピタラス山頂駅14:50

【報告】

ピラタスロープウェイ駅(9:00発)には、始発を待つ客で50人程が待機していた。
今回、計画書には、記載しなかったが念のためピッケル・ワカンを持参した。
ロープウェイ駅から縞枯山荘に向かう人は、15人位がいた。さすが人気のエリアである。
突如・縞枯山荘の前で、申し合わせた様に15名がワカンを付けだした。気になるがそのまま歩き続きける。
確かに、吹き溜まりでは膝上まで潜るが10m程度の辛抱であった。登りは、しっかり踏み固められているので、ワカン・アイゼンは、必要なかった。(私以外は、全員ワカン・スノーシューを装着していた)
縞枯山の頂上は、展望がないが近くに展望台あり、そこから南、中央アルプスを望む。ここで、ほとんど人が戻って行く。
茶臼山までは、新雪があるがその下は、しっかり踏み固められていて、つぼ足で十分あるける。
茶臼山山頂も展望がないが、近くに展望台ありそこからは、すべての山々が一望できるが雲が出てきて赤岳のみが見えた。
大石峠までは、下りで道標がしっかりあり迷うことはない。また大石峠から出会いの辻、ピラタス駅までは、雪原・林道あるが,スノーシューのコースとなっており、赤旗・道標がしっかりあり迷うことはありません。さすがに雪原は、雪が深くワカンを付ロープェイ駅に戻った。

【感想】
年末の蓼科に続き山行となりまし。年末の山行は、山行計画に渡浩さんの名前見て刺激されて急遽実行しました。
今回は、田中さんや澤田さんの『山を忘れない事』の言葉が重たく心に引っ掛かっていたので、ちょっと無理をして実施しました。
まだまだ、復活とは行きませんが、みなさん忘れないで山行に誘ってくださいね!
日曜日も休めれば、竹下さんの定例に、行きたかったんですけど!

スポンサーサイト
積雪期一般ルート /  Trackback -- /  Comment --

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。