FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

黒檜山◆写真 

【山域】赤城山系
【コース】黒檜山
【ジャンル】雪山ハイキング
【日程】1/16(水)日帰り(平日山行)
【天候】晴れ
【参加者】CL辻本、富樫(富)、高地、萱野(香)、清野(報告)
【行程】赤城神社駐車場9:45→黒檜山登山口9:55→猫岩10:15→駒ヶ岳分岐12:30→黒檜山12:35-13:00→猫岩14:00→黒檜山登山口14:10→赤城神社駐車場14:20

 
07 山頂での記念写真
  [山頂での記念写真]

山行の前々日、関東地域に17年ぶりに大雪をもたらした爆弾低気圧の影響か、赤城山は例年よりも積雪が多いようだ。
赤城神社駐車場に着くと、神社の橋の欄干と本殿の屋根下の木枠の鮮やかな赤色以外は、建物も、沼も木立も見るものすべてが、真っ白な白銀の世界だった。
準備をし、徒歩で10分ほどで黒檜山登山口に着いた。
踏み固められた登山道はなく、トレースがあるだけだ。
 
私は雪山は初めてだったので、最後尾から2番めにつき、最後は辻本さんがついた。
「つま先を蹴るようにし、歩幅を狭くして」という辻本さんの指導のもと、30~40㎝の積雪の中をつぼ足で登り始めたが、最初から、ズボズボ足を取られ進み辛い。
高度が増すにつれ、積雪もどんどん多くなって、ますます難しくなっていく。
真っ白な樹林の中を足元だけに集中してしばらくいくと、突然視界が開けた。
猫岩だ。眼下には結氷し雪の積もった大沼が見える。ワカサギ釣りらしい人々も見えるがそんな光景を楽しむ余裕もなかった。
 
中腹あたりで、単独行の男性2人とすれ違ったが、1人は撤退し、1人は登頂したらしい。
このころは積雪は60cmほどになっていた。つま先を蹴って足元を確保してもくずれてしまい、もう片方の足がだせない。悪戦苦闘しながら、1歩1歩進むしかない。
どうしても登れない箇所では、前の人から木にスリングをかけてもらった。
8合目を過ぎると、また単独行の男性が降りてきた。撤退するらしい。
時はもうすぐ、12時になろうとしていた。
私の体力も限界に近づいてきていたので、一瞬、われわれも撤退かと期待がよぎった。
しかし、先頭を行く富樫さんと辻本さんの、「分岐まで行ってみよう」という言葉に、気合を入れなおさなければならなかった。
 
やっとの思いで駒ヶ岳分岐に着いた。
駒ヶ岳へのトレースはなかった。
ここまでは積雪は深いところで、1mはあったように思われる。
ストックもほとんど役にたたなかった。
ここから5分ほどで頂上についた。
遠くに、白い山脈が浮かんでいる。
やっと着いた、撤退しないでよかった!
あの時、あの男性と一緒に撤退していたら、この達成感は味わえなかったに違いない。
「弱気は移る」と辻本さんが言っていたが、そのとおりだと思った。
 
北と東側の展望が開け、谷川岳、上州武尊山、浅間山、皇海山、日光白根山などが見えたらしいが、私は疲れてしまって、山座同定する気力が湧かなかった。
下りは登りより、幾分楽だったが、何せ他のメンバーの足が速いので、下山を楽しむことなどできるはずもなく、しゃかりきについていった。
途中、弱気になりもたもたしていると、後ろから辻本さんの檄がとんだ。それに励まされ何とか下山完了した。
下山後は蕎麦屋で遅い昼食をとり、富士見温泉見晴らしの湯でゆっくり温泉につかった。
 
【追記】(辻本)
平日山行も今期は5月から始まり、8回を数えた。今回は20~30cmの軽い雪山を考えて計画したが、思わぬ積雪となり駒ヶ岳までの縦走ができず、黒檜山のピストンとなった。
収穫は山行を重ねることで、参加いただいた方が強くなったと感じたことでした。冬の赤岳でヘロヘロになっていた富樫さんが、速く、力強く雪の急坂を登って行った。富樫さんは柘植さんの山行に多く参加し、ヤブ山で鍛えら
れた結果だと推測。
また高尾山で脹脛に筋肉がなく、バテバテだった高地さんが、その富樫さんについて行った。滑る下山も速かった。7~8時間の山行を重ねたことで強くなられたと嬉しくなった。
萱野さん、清野さんも二人に一生懸命ついていった。良い影響があった山行でした。来月の富士山眺望の天子山も楽しみです。


+写真集へのリンク+
スポンサーサイト
積雪期一般ルート /  Trackback -- /  Comment --

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。