FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

天祖山 

辻本です。奥多摩トレーニング山行の報告です。
【コース】日原川八丁橋(6:50)~天祖山(10:20)~酉谷山避難小屋上(12:05)~ハナト岩(13:30)~一杯水避難小屋(14:00)~東日原駐車場(15:40)
16日23時半、鳩ノ巣駅下駐車場に集合。友人と軽い打合せ後、車内にて就寝。
17日5時半に起き、早々に日原へ向かう。東日原に1台をデポ。1台を八丁橋に駐車し、天祖山への急坂を登る。長丁場を考え、ゆっくりと歩を進める。道はうっすらと雪が積り、登るにつれ小雪が舞う天候となる。2時間半のアルバイトで天祖山神社に着く。
展望はないが、社は厳かでとても雰囲気が良い。梯子坂のクビレに向かう急な下りはアイゼンを出そうと思ったが、何とか下りきった。そのクビレから孫惣谷に下りるエスケープルートは、途中、崩壊があるので下山禁止とあった。(採鉱会社の陰謀かも?)
縦走路はアップダウンを覚悟していたが、道はほぼ平坦。滝谷ノ峰でタワ尾根を見るが、しっかりした登山道があり、ザイル下降や読図下降で遊べるのならと思っていたが、諦めて先を急ぐ。時々、積雪が多くキックステップで進まねばならぬ場面にも出くわす。
酉谷山避難小屋上で昼食をとるが、小川谷林道から登って来たと思われる登山者と会う。今日始めて人との交流だ。計画書ではここから下山としたが、時間も早く林道歩きも癪なので一杯水から下山することに変更。痛みだした膝を騙しだまし、長沢背稜を三つドッケに歩を進める。
稜線から天目山林道に絡む寂しそうな大平山や、秩父の町並みを望見できた。またハナト岩からは雲取山、鷹ノ巣山、登って来た天祖山など奥多摩の山々のパノラマが楽しめた。
一杯水から東日原への下山は友人も足を痛め、お互い五十路を慰めあいながら、沢屋としてはゆっくりな下山であった。
スポンサーサイト



△page top

« 川苔山
妙義富士~相馬岳 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://chibayama.blog47.fc2.com/tb.php/110-56434048
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top