FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

大塚山 

奥多摩で日帰りで楽しめるマイナールートを探していたところ、御岳山の北側に
大塚山というまだ登ったことのない山があり、ここから北方に顕著な尾根が
多摩川に向って延びている。この尾根には山と高原地図には道がないので
出かけてみることにした。


大塚山
 [大塚山]

【山域】奥多摩 
【コース】大塚山北尾根 
【形式】ヤブ尾根ハイク
【日程】11/18(日)日帰り 
【天候】晴れ
【参加者】CL柘植(報告)、石井
 古里駅9:35→12:30大塚山12:50→13:05富士峰公園13:35→15:05古里駅


寸庭橋を渡って右手の「奥多摩ウオーキングトレイル入口」の」看板に従って
右手の小道に入る。多摩川沿いに少し歩くと道は寸庭川を渡る。この先で越沢を
渡る手前で左の斜面を登る踏み跡があり、これをたどる。ここは東電巡視路の
ようで越沢に付かず離れずの距離感で上部へ向っている。やがて小沢を渡って
しばらく登ると金比羅神社に到着。東面は絶壁になっており、この下が越沢バット
レスの岩場のようだ。ここから一気に急登となり、小一時間頑張ると広沢山。
広沢山直下はかなりのナイフリッジとなっており、特に越沢側は急傾斜の岩場で
奥多摩の低山とは思えない景色だ。美しい自然林の紅葉が気分を和ませてくれる。
広沢山から大塚山へはこれまでと打って変わって緩やかな尾根道。植林のやや
暗い雰囲気になってしまうのが惜しまれるが、急登わずかで大塚山に着いた。
ここは恐らく御岳山から来たと思われる大勢の登山者が休憩中。その中の立川の
太極拳グループから山上忘年会のごちそうが食べきれないので助けてもらえないか
との支援要請があり、豚汁や煮物漬物のご相伴に預かってしまった。これでおなか
一杯になってしまったが、持参の生うどんや天ぷらを持ち帰るわけにもいかないので
御岳エリアの富士峰公園まで足を延ばしてなんとか持参食材を消化し、帰りは
一般道をのんびり古里駅に下った。大塚山は今回のコース以外にも結構面白そうな
コースがとれそうなので、冬のひだまりハイクには面白いかも・・・です。

スポンサーサイト



ヤブ(柘植ワールド) /  Trackback -- /  Comment --

△page top