FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

子持山獅子岩アルパイン◆写真 

熊倉です。
大先輩、富樫師匠・上茂ミサさんにお誘いいただき
ひっさしぶりのアルパインクライミングに行ってきました★
リラックスして心から楽しむことができ、
またこの秋一番の最高の景色を味わってきました。
簡単すぎるくらい簡単ですが、ご報告します♪


9 山頂
 [山頂]

【期間】10/24 
【山域】西上州
【天候】晴
【ルート】子持山獅子岩
【登山方法】アルパインクライミング
【メンバー】CL上茂・富樫・熊倉
【行程】10/24 05:00千葉発 ⇒ 09:00 子持山 七号橋駐車場 ⇒ 10:00 取り付き点
        14:00 子持山山頂 ⇒休憩 ランチ 16:00 駐車場 

【内容】

24日早朝。
美し過ぎる、空。
昨夜の大嵐は都会のくすんだ空をもきれいに洗い流してくれたようだ。
首都高からは 淡い水色と桃色のグラデーションの空に浮かび上がる富士山が見える。
今日は素晴らしい一日になる予感。

順調に目指す、子持山7号橋駐車場着く。
でも…実は熊倉 久しぶり過ぎる、岩。(少々心配)
前後にクライマーは見当たらないので
「景色見ながらさ、のんびり行こうよ!」
富樫師匠の言葉にほっとする。

ミサさんのリードでクライミングはスタート!
惚れ惚れするくらい、すいすい登るミサさん。
あまりにスムーズに登るので…私も大丈夫かな、と思いきや
意外に難し個所も多く 熊倉はけっこう苦戦(苦笑)
日ごろの練習不足を思い知る。。。

ミサさん・富樫師匠交互にリードする形で進む。
子持山獅子岩は ミサさんの持ってきたガイドによると
1P~3P までが5.7
4P 5.8
5P~7P までが5.7
とのこと。
でも体感はもう少し難しいと感じる個所もあったようだ。

天気は最高。
見上げれば流れる白い雲。時間を忘れ…景色を楽しみながら
貸し切り状態の子持山を堪能。

6P目終了後の山頂直下のテラスで、地元沼田の山岳会の方に会う。
岩場の点検に来られていた方だ。
しばらく岩の話で盛り上がる。
結局山頂に着いたのは2時近く(笑)

楽しい時間はあっという間。
思いっきり楽しんだ、子持山獅子岩は無事終了。
子持山は山ごと御神体の信仰の山。
最後は、お山に登らせていただいたことにお礼の気持ちを伝え、下山とする。

ミサさん、冨樫師匠。
本当にお世話になりました。
ありがとうございます!

追伸:下山路が少々滑りやすく転倒するヒヤリハットが発生。
骨などに異常はなく、軽いけがで済んだが クライミング終了後も十分注意が必要であると
あらためて感じるハプニングであった。
帰宅するまでが登山。これからも気を付けたいと思った。


+写真集へのリンク+


スポンサーサイト
クライミング /  Trackback -- /  Comment --

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。