FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

滝子山 

高地です。
9月の平日山行で、滝子山に行ってきました。
報告いたします。


【山域】大菩薩連嶺
【ルート 】 寂しょう尾根~滝子山~浜立尾根
【登山方法】  ハイキング
【山行日】 9月26日(水)
 (天候)晴れ曇り
【メンバー】 CL石橋   辻本  高地(記)

【コースタイム】
6:30千葉- 9:30笹子-9:45寂しょう尾根-1:10滝子山頂上
2:00浜立尾根コースで下山-4:00笹子-  帰葉


寂しょう尾根の登山口近くに車を停めて、スタートしました。
穏やかな登山道をあるいてしばらくすると、林道に出て
登山道の入り口を過ぎると、すぐに急登が始まりました。
あせらないで、ゆっくりでいいからとにアドバイスしてもらいながら
登っていきました。バランスがとれず、フラフラしているたので
CLからストックを一本貸してもらいました。(楽になりました。)
2時間ほど登ると、岩場が登場。
岩が続き、赤いペンキで↑となっている
場所へつきました。
岩、木の根をつかみながら、上がって行きました。
急で怖いところもありましたが、声をかけてもらったり、
初級講習を受けた時の事なども思い出して
何とか稜線上まで上がって行きました。

ここでは、美しいむらさきしめじ、
きつねのちゃぶくろは沢山。
育ったのは、頭の穴からケムリを出したりして
おもしろかった。
土をほじくったあとは、いのししの仕業らしい、
トリカブトの群生しているところなども見れました。

ここから、もう一つピークを越えて、滝子山頂上
展望がいい所ですが、この日は雲が掛かって
富士山の頭は隠れていました。
昼食を済ませ、浜立尾根コースで下りました。

急な下りが続きます。
歩き方を何度も、声をかけてもらい
もう必死に下ばかりみて下っていました。
浜立山を過ぎ、さらに急な下りでグングン下がって行き
木でとうせんぼができている所で止まり
地図で確認。コンパスが示す方向へ進み
沢音が聞こえてきて
ようやく、普通の道にでて、道路をしばらく歩き車にもどりました。

尾根歩きでは、リアルに地図読みが分かった。
日帰りで山に行く機会を作っていただき
うれしいです。
ありがとうございました。


スポンサーサイト
無雪期一般道 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。