FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

子持山獅子岩マルチピッチ◆写真 

ちば山の樋口です。

9/17敬老の日に、子持山獅子岩マルチピッチに行って参りました。
結構、登攀渋滞するとのことでしたが、当日は私たちが独占。
登攀して、獅子岩山頂でくつろぎ、懸垂下降して下山しました。


04 4ピッチ目_R
 [4ピッチ目]

【山域】上州
【ルート】子持山獅子岩マルチピッチ
【登山方法】アルパインクライミング
【メンバー】CL樋口、宮下
【日程】
H24.09/17 曇り時々晴れ、朝のうち小雨
04:00千葉発
07:25 子持山 登山道入り口(7号橋)
08:00取り付き点
08:40 登攀開始
11:10 登攀終了、獅子岩頂上
11:43 下山開始、懸垂下降にて取り付き点まで35分

【内容】

 事前にWebで子持山獅子岩マルチピッチの山行記録をみると、
「2ピッチ目で手こずったら引き揚げたほうがよい」とか、
「谷川岳一ノ倉沢烏帽子岩奥壁南稜や中央稜を3時間以内で登攀出来ない方は、挑戦
しない方がよい」
などと、結構キツイことが書いてある。子持山獅子岩は南稜や中央稜よりレベルが高
いということか。

 小雨がぱらつくものの、天気予報では少しずつ天気は回復するとのこと。
岩の状態確認すると、結構濡れていない、なんとなく湿っている程度。
登攀しよう!。登攀はつるべ方式で、ダブルロープ2本。
登攀中に少しずつ視界がよくなる、天気が良くなっていく。

 総ピッチ数は7ピッチであるが、1・2ピッチと5・6ピッチを
まとめて1ピッチで登攀、計5ピッチとなりました。
核心は4ピッチ目。5・6ピッチ目はカチのホールドが多いが、スメアを頼りに昇っ
てゆける。
6ピッチ目の最後、一般登山道に出る手前のところも核心だった。
7ピッチ目は一般登山道を跨いで獅子岩の頭上へ。

登攀終了にて、見晴らしよし。昇り応えのあるマルチピッチルートでした。

+写真集へのリンク+
10 獅子岩 山頂にて_R
 [獅子岩 山頂にて]
スポンサーサイト
クライミング /  Trackback -- /  Comment --

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。