FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

東沢支流ヤグラ沢◆写真 

吉川です。ガイドに忘れられた穴場ルートの活字を見てなるほどと思って
しまったヤグラ沢の報告です。


06フォローする吉川さん

【山域】奥秩父 
【ルート】東沢支流ヤグラ沢 
【登山方法】沢登り 【メンバー】CL柘植、吉川(記) 
【行動日】9月11日 
【天気】晴れ
【行程】西沢渓谷入口駐車場5:55-ヤグラ沢出合7:30-二俣9:30-石塔尾根
1800m付近12:00-1648m11:25-鷹見岩窪下降-西沢出合12:00-駐車場14:00

【内容】

鶏冠谷を見送り東沢沿いの登山道を、登下降繰り返し山ノ神を過ぎ
たら東沢に降り立つ。直に右岸のガレ場から入る。左の鷹見岩沢を分け右の
ガレを進む。暗い谷に鈍く光るスラブが目に入る。150mの大ナメ滝の水流は
殆どないが、ヌルヌルの岩肌の逆層が見事に立っている。滑ったら止まらな
いスラブを見上げ圧倒される。左岸の草付きから取り付き、途中少し傾斜の
緩んだところで溝状を登るが、草つきに追いやられ中央のスラブは登らせて
もらえない。3Pの後は、右岸の草付をそのまま進み次の緩やかなナメで一
休み!こんなスラブをハーケンとカムで登ったら達成感あるだろう。自身の
登攀能力のアップで、もっと楽しめそうだ。その後、緩やかなナメや多段の
ナメは、気持ちよく登り二俣を右に入り、急登の尾根に這い上がって、岩や
シャクナゲを除け石塔尾根に立つ。
藪稜線の途中で素晴らしい展望を得る。東のナメが、白く光って美しい。東
沢から鶏冠山の奥に、木賊山、甲武信岳の明るい展望に大満足し、鷹見岩の
西沢側を巻き鷹見岩窪を下降する。
沢音が大きくなると直に西沢に降り立った。ここからは、西沢渓谷の遊歩道
を下る。エメラルドグリーの滝壺に次々に落ち込む滝の美しさに癒されます。
ウイークデーなのに涼を求めて来ているのか?結構人に会った。
 前半のマニアックなヤグラ沢と、美しい滝をたくさん集めた西沢と対比す
るが、両方でハナマル沢です。


+写真集へのリンク+

スポンサーサイト
沢登り /  Trackback -- /  Comment --

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。