FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

十石山 

山域、十石山 、 場所、長野県 日時 、 3月3日4日

コース、白骨温泉ー十石山(十石避難小屋泊まり)-白骨温泉
メンバー、SL渡辺、菊池、長池、岡田

十石山は乗鞍岳の隣にあります。初めて登る山ですが、山スキーでは本来のクラシックスタイル。3月初めでパウダースノーも楽しめるか、天気と雪のコンディションしだいですが。

3日、8時に白骨温泉に到着、雲ところどころ切れ晴れ期待できそうです。最初、つぼ足で行くということで、ザックにスキー板装着、非難小屋泊まりと合間ってものすごい重さ、体ふらつきそうです。8時30分スタート、30分登ってシール登行、ものすごい急登です。われわれの前に何人か登ったみたいで、トレースはしっかりついています。2時間ほどきつい登り続いて、やっと平坦1時間ほど、途中、白樺、ブナ、バックカントリー綺麗で気持ちがいい。頂上が見えてきました。先のグループ8人で、ちょうど滑りはじめみたいです。気持ちよさそう。1時30分到着。まだ、早いので小屋直下、北西斜面2本ほど滑り表面クラフトしており、なかなか上手くいかず。
4時から夕飯の準備、宴会です。

4日、8時スタート、ガスと強風でまったく視界きかず。滑降地点、通過してしまいひきかしです。緊張します。声掛け合い、前後よく確認しなけば斜面クラストしており、ザック重いのと、なかなか上手くいかず、悪戦苦闘。樹林帯濃く急斜面のため、ほとんど斜滑降。それにしても5月の残雪期を思い出させる暖かさとベタ雪でした。白骨温泉に11時30分下山。
帰りは泡の湯で入浴1000円ですが。たまには、贅沢しょうということで大露天風呂(混浴)、乳頭色で、すばらしかったです。
スポンサーサイト



△page top

« 城山
奥多摩・ネズミサス尾根 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://chibayama.blog47.fc2.com/tb.php/103-53a49467
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top