FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

馬仏山 

 柘植です。馬仏山はハイキングで有名な高水三山の一角ですが、マイナールートからの登下降を日帰りで楽しんきました。

馬仏山 



【山域】奥多摩 
【ルート】沼沢尾根~馬仏山~平溝尾根
【日時】2014.12.23(火) 
【参加者】CL柘植、石井
【記録】川井9:30→馬仏山10:50→11:15惣岳山の肩で昼食11:45→13:30軍畑
高水三山は軍畑や御岳駅から登る人が多く、川井駅で下車する人はわずか。そのわずかな人もすぐにどこかへ行ってしまい、我々二人で沼沢尾根にとりつく。尾根の末端に送電鉄塔があり、そこまでは明瞭な巡視路の道。ただそこから先も尾根が狭まりまたやぶもないので、ほとんど一般ルートと変わりない踏み跡を登る。尾根の左手には葉の落ちた雑木越しに川苔山や酉谷山方面がよく見える。上部はラクダのコブのように小さな登り降りがいくつかあるが、スタートしてから1時間少しで馬仏山に到着。
まだここは滝水三山の縦走路上ではないので寂しい山頂標識があるだけ。そのまま進み、縦走路に出るととたんに賑やかになる。惣岳山方面に向かい、見晴らしと日当たりのよい場所を確保して昼食にする。久しぶりにガスを持参して各自ラーメンやうどんで温まる。このあたりは高水銀座という感じで次々とハイカーが行き交い、先々週の雨巻山もそうだったが華やかな山に来た感じで嬉しい。下山は平溝尾根というのを下ることにする。

惣岳山の北面の巻き道から一般ルートと分岐するところが分かりにくく、また急斜面が長く続くので少し不安になるが、ポイントには赤布がある。尾根が明瞭になると踏み跡も出てくるが、あまり人が入らないうえに伐採の後始末が悪いので、地面に落ちた枝が足に引っ掛かったり跳ねたりうっとうしい。またほとんど植林の尾根なので見晴らしもよくなく、この尾根は選定ミスかな。最後は不明瞭な踏み跡を多少強引に下るとお寺、JRの線路を渡って軍畑駅はすぐだった。すぐに電車が来たのでとび乗ったら家には17時には着いているというお手軽山行でした(^^; 
沼沢尾根は前半は植林だが途中から雑木となり、見晴らしもそこそこなので結構お薦めです。馬仏山から惣岳山~御岳駅、あるいは高水山方面と接続すれば冬の楽しい一日になると思います。
スポンサーサイト



無雪期一般道 /  Trackback -- /  Comment --

△page top