FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

12«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

神楽・東谷山スキー◆写真 

神楽・東谷山スキーの報告

13、山頂2
 [山頂]

1、日時 2014.1.26(日)~27(月)雪のち晴れ  
2、メンバー CL長池(記)、斎藤、吉川
3、タイム
1/26 千葉6:00-11:00二居-荒天のため神楽ゲレンデ(福田屋泊)
1/27 二居8:14-9:30林道分岐-11:50尾根転換点-13:00山頂-15:54貝掛温泉16:22-16:40二居-入浴帰葉

4、東谷山ルート概要

 ・地王堂川林道は続いた降雪で膝下ラッセル、僅かにトレースあり
 ・林道末端で日白山ルートと別れ左に林道とおぼしき樹間を行く
 ・一部、道形を見失ったが再発見、短ピッチでトップ交代しながらハイクアップ
 ・上部で林道から離れ、山頂への急なダイレクト尾根を登る

 ・やがて山頂への雪原に出る、眺望抜群、日白山への白い稜線、平標から連なる谷川連峰が純白の山稜を拡げる
 ・西は谷を越えて神楽峰・苗場の山頂雪原が指呼の間だ
 ・山頂小休止の後、北斜面に入りピットチェック、1m下にザラメがあるが食いつきは良い、滑降に入る
 ・1ピッチ降りて、本ルートへトラバース

 ・地形環境により雪質が明らかに変化する、絶好の滑降斜面発見
 ・沢形をどんどん滑降する、膝深やや重の雪質だが雄叫びが響く
 ・沢末端にトレースあり、昨日のものだ
 ・三国街道に出てトンネルを潜り、車道側面を滑って貝掛温泉へ

 ・定期バス(270円)で二居へ帰還
 ・掛け流し温泉をいただいて帰葉

※福田屋旅館 6,700円(掛け流し温泉心地良し)、乾燥室良好
 割引券:リフト午後 2,700円(元3,300円)田代駐車料 300円
(元500円)平日無料


+写真集へのリンク+

スポンサーサイト
山スキー /  Trackback -- /  Comment --

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。