FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

12«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

二股山(初詣山行)◆写真 

初詣山行リーダーの柘植です。
最近すっかり恒例となった新年初詣山行、場所は相変わらず北関東ですが、今年は鹿沼の二股山に行ってきました。


09全員集合です
 [全員集合です]

【山域】北関東 
【コース】二股山 
【形式】ハイキング
【日程】1月5日(日)日帰り  
【天候】晴れ
【参加者】 会員25人+会員外2人
ファミリー 白井家(4人)、鈴木家(2人)
♀ 椎名、加藤、高地、井上、神山、大塚、上茂、萱野、杉山、大木、白川さん
♂ CL柘植(記録)、SL橋本、村尾、辻本、今泉、三輪、高橋、内堀、齋藤(健)、菅井さん
【記録】
下沢大関橋バス停10:40→周回コース分岐11:00→12:10二股山南峰
南峰13:00→北峰13:20→周回コース分岐14:00→14:45上日向バス停


【内容】

千葉を出るころは曇っていた空も東武新鹿沼駅に着くころは快晴となり、楽しいハイキングに期待が高まる。バスを降りるとキレットで山頂を二つに分けられたその名のとおりの二股山が目前だ。いたれりつくせりの指導表に導かれて下沢周回コースに向かう。順路は時計まわりで、分岐には杖が何本もたてかけてある。
しばらく沢沿いに緩く登るが、次第に傾斜はきつくなるものの、細かいジグザグを切ってあるため急登ではない。ゲストの白井家双子(太一君と陽香ちゃん)はあまり歩く気はないようで、ずっと誰かの背中の上。南峰までは標高差350mほどなので、休まず一気に登ってしまう。
山頂からは日光の男体山~女峰山が最も目立つが、ほかに栃木の低山が果てしなく続く感じ。どれが何山だがほとんど分からないところがチト残念。ところで初詣山行なのに今回は神社やお寺がなく、ちょっとした祠に手を合わせてツジツマをあわせる。思うに年々歩く時間は短くなりついに今年は神社仏閣のない山に来てしまった。どこが初詣山行なのだろう?と我ながら疑問に思ってしまうが、まあ楽しく登れて(楽しく飲めれば)いいか(^^;

南峰で50分ほどランチタイムをとり、まったりする。ただ山頂はあまり広くなく、日なたに場所を取れなかった人は寒かったようですみませんでした。
南峰からの下りと、鞍部(キレット)からの北峰への上りはとても急だ。日帰りのザック程度なら問題はないが、子供を背負ったお父さんお母さんは大変、会員も白井さん夫妻をよくサポートしてくれた。北峰からはよく整備された道をあっという間に下山する。バスで新鹿沼に戻るが、まだ居酒屋が開いている時刻ではないので、今回は春日部に移動して、井上さんが手配してくれた「さか菜や」という食堂で楽しく新年会を行った。(白井さん一家以外は全員参加でありがとうございます)最後はいつもとおり、駅でトイレに行っているあいだに電車を乗り遅れた人や、間違った方面の電車に乗ってまた春日部に戻った人などいろいろな人が出たが、こうして2014年の初詣山行は賑やかに終了しました。


+写真集へのリンク+

スポンサーサイト
無雪期一般道 /  Trackback -- /  Comment --

△page top