FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

丹沢大山 

宮城奈々子です。 丹沢大山のハイキング報告をします。

【山域】 丹沢
【メンバー】 CL萱野香織 宮城奈々子
【コース】 大山ケーブル駅~女坂~富士見台~山頂~見晴台~男坂
【タイム】  11月5日 6:30 JR船橋駅 9:10 第一駐車場 10:45 阿夫利神社下社 12:20 山頂 13:50 下山開始 15:30 ケーブル阿夫利神社駅  16:10 第一駐車場  温泉後 帰葉


計画では5時発でしたが、二人でのんびりしてしまい6時半に最寄り駅を出発。
3連休で 東名の渋滞が気になりましたが、特に混雑する事もなく順調に到着…と思いきや、最後のコンビニを見逃してしまった為、車で10分くらい戻って朝食と昼食を購入。(最寄りのコンビニはチェックしとかないと!ですね)
到着すると第二駐車場は既に満車で、少し離れた第一駐車場にギリギリで駐車できました。

豆腐屋さんのおから無料配布を横目に見つつ、こま参道の階段を黙々と上り大山ケーブル駅に到着。
天候にも恵まれた為 乗り場は家族連れや行楽グループで大変な賑いです。
八意思兼(やごころおもいかね)神社に軽くお参りして、女坂をてくてく上りました。

遠足コースとの事で、ちびっ子ちゃん達も可愛いザックを背負って頑張ってます。
が、私は山へ行くのが1年以上ぶり。最初は体が重くて、大丈夫かな?と心配になりましたがCL萱野さんに励まされつつ、自分のペースでゆっくり上っていると、汗も出てきて少し楽になりました。

女坂の七不思議を一つずつ確認し、途中で行き交うケーブルカーを見送り大山阿夫利(あふり)神社下社に到着。 萱野さんは、瓦を投げて(失敗)私は玉こんにゃくを頬張り、かごや道へ。
途中の天狗岩で、本坂を上って来た人達と合流すると、道は一気に混雑し下山する人も次々と向かいよりやって来て 大渋滞です。

人の流れに任せて続いて行くと、富士見台へ到着。
秋の富士山が本当に美しく、その周囲が雲海の様になっていて桃源郷って、こんな感じかな?と思う程に感激しました。

そして、山頂へ。
気持ち良い風が吹いていて、絶好の行楽日和なので山頂も 見渡す限り人だらけ。
阿夫利神社本社へお参りして、運良く空いたテーブルに陣取り優雅なランチ状態で気がすっかり緩んでしまった私。

下山開始直前に、段差の杭に気付かず 右膝を上から垂直に強打…
阿呆な自分を心の底から呪いながら、しばし悶絶。
思わず出た涙と鼻水をふいて、軽く動かしてみると、
骨に異常はない感じです。大丈夫と判断して下山を開始しました。

下りはサクサク歩くつもりでしたが、岩と鎖の難所付近で渋滞が起きてました。
予定より だいぶ遅い下山開始時刻だったので、見晴台は通過。
二重の滝を見たら、ケーブルカーだ!と思うと足も軽くなります。
ウキウキと阿夫利神社駅へ向かうと、そこは待ち人の大行列。
計画を変更して、ケーブルカーを使わず下りる事にしたのですが、
愚かな私たちは、大きな葛籠を選択して男坂へ。

確かに距離は短く、時間もかかりませんが下りの男坂の段差は膝にも腰にも強烈で、その日の夜より数日の筋肉痛に涙する事になったのでした。

近くの、秦野天然温泉さざんかで汗を流し、高速へ向かう途中で、東海大学の学祭最終日の花火に遭遇。
ちょっぴりお得な気分になれた帰り道でした。

CL萱野さん、私のレベルに合わせた計画をありがとうございました。


スポンサーサイト



無雪期一般道 /  Trackback -- /  Comment --

△page top