FC2ブログ

ちば山の会の山行報告

ちば山の会 山行報告のページ

11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

笹子雁ヶ腹摺山 

この土日は裏妙義&西上州の予定でしたが、土曜が雨予報だったので
日曜日帰りで以前から温めていた笹子のマイナールートに行ってきました。

笹子雁ヶ腹摺山

【山域】笹子 
【コース】トクモリ南尾根から笹子雁ヶ腹摺山
【日程】12/16(日)日帰り 
【参加者】CL柘植(報告)、石橋
【行程】笹子駅9:30→新笹子トンネル入口10:10→(南尾根経由)トクモリ12:10→米沢山→笹子雁ヶ腹摺山14:00→(北尾根経由)道の駅甲斐大和→15:50甲斐大和駅


笹子駅から甲州街道を歩く。やはりいつもより心持ちクルマの通行量が多い感じだ。
見上げる中央道にはクルマの姿が見えなかったが、トンネル近くになると事故処理の
車が多数停まっており、また現場事務所のような建物が多数並んでいるのが見えた。
新笹子トンネル入口で右に分かれる林道に入り、すぐにトクモリ南尾根にとりつく。
ここは東電の巡視路があるはずで、最初は不明瞭だが、そのうち黒いプラスチック
の階段が現われてくると尾根上に出る。雑木の好ましいところと植林帯の鬱陶しい
場所が交互に出てくるが概ね気分はよい。最後のほうは急傾斜の直登でやや息が
切れるが取付きから2時間で稜線に出られた。快晴なので本当に気分がよい。

米沢山から笹子雁ヶ腹摺山までは一般道で、何組かのハイカーと出合った。
富士山がテカテカ光っており、美しさよりも怖さを感じてしまう。笹子雁ヶ腹摺山は
コース最高の展望台。白根三山は真っ白だが甲斐駒は光線の加減か黒々として
見える。八ヶ岳も十分白く、久しぶりに行ってみたい気もするが最近めっきり寒さに
弱くなり、眺めるだけにしておこうと思う (^^; 帰りは南に延びる尾根を下って笹子駅
に戻るのがオーソドックスだが、今回は北尾根を下ってみる。地図で見ると一本調子
の尾根で分岐する枝尾根もなく、問題なさそう。入口には倒木でとうせんぼがして
あったが、またいで踏み込む。思ったとおり雑木の快適な尾根で、ここも巡視路か
例の黒いプラスチック階段が随所に設置されている。トラロープなども張ってあって
安全性は十分だ。1時間程度で林道に出て、少し歩くと道の駅に着いた。
奥多摩とかと比べると笹子の山は明るく展望も格段によい。
交通の便もよく冬の日溜りハイクには最高のエリアだと思います。

スポンサーサイト



無雪期一般道 /  Trackback -- /  Comment --

△page top